<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
塵も積もれば千になる。

...この記事が千番目の記事になりました...


     何か足跡を残しておきたくなっていた...
      記憶力にも怪しい影...
      それに新しいものへの好奇心...
      これだ〜と考えもせずに飛びついたブログでした。
    2年半前のことです。

記事が積もりに積もっていつしか千。自分でもこの数に驚いています。続けてこれたのは、ここに来てくださる皆様のお陰です。11月、月間のアクセス数は20,000を超えました。見えない、お会いできない方々のパワーをうれしく感じます。これがなかったら千まで続けられるはずがありません。
心からありがとうございます。

はじめはケータイからの画像だったのが、後押しされるかのように調子づき、カメラまで持ち歩くようになりました。
今ではカメラ無しの人生は...歌を忘れたカナリアみたい?(カナリアってイメージではないが)
とにかく考えられません。



そのカメラを持って、
昨日は暖かい日でした。新宿御苑は久しぶりの晴れにお散歩の人々、
木々も太陽に嬉しそうに頬そめているかのよう・・・。
都会のオアシス、そんな言葉が浮かぶ秋の公園です。




















さて・・・
千にもなった「がらくたすけっち」、この雑記帳は膨れ上がりその名のとおり、がらくたの山になっています。カテゴリーの収拾がうまくいかなくて(こんなに続けるとは思ってもみなかった、あれこれ興味の対象が広すぎる、計画性がなかった・・・)、カテゴリーだけでこの先、巻物のように長くなりそう。整理がしきれなくなりました、後で見返す時にちょっと不便を感じます。
何かを独立させてもうひとつのブログを運営するというのも、そりゃ面倒。続けられそうにない。

そこで千を機に・・・
「がらくたすけっち」二冊めを作ることにしました。記事の数にちなんで「がらくたすけっち1001」としました。
今、新しいノートを使う時の、あの新鮮な気持ち...
新しい風が...
それと重ねています、気分新たにね!
(中身は変わりそうにありませんがね。それに大切なこの一冊、宝物の日々もずっと残しておきます。)

なので・・・
これからも「がらくたすけっち1001」を開いてみてください。よろしくお願いいたします。

では・・・
   Vol.2「がらくたすけっち1001」で
          お待ちしております...



| あれこれ思うコト | 17:58 | comments(16) | trackbacks(0) |
がらくたすけっち家のたからものから
一番のたからものは何だろう?






(注)孫ができた、ってわけじゃありませんよぉ〜。

やっぱりこれだ、と思います。
今はすっかり大きくなってしまったけど子供達。
いつか家を巣立つ時が来ても、
これから先もきっとたからもの、
ずっと大事な大事なたからもの。

・・・古い写真を引っ張り出してみました。
    何年前の写真?って聞かないでね。
| あれこれ思うコト | 18:24 | comments(6) | trackbacks(0) |
脈々と・・・









「今日は土用の丑の日」
このキャッチコピーを作ったのは平賀源内だそう。
夏に売れない鰻屋さんのために考えたものが、未だに超ロングランのヒットになっているってことだ。

そう言えば、
日本中でうなぎを食べる日が決まっているなんて・・・
ナンデ土曜日でもないのに??
牛の日だったら牛肉を食べるんじゃ??
・・・と何もわからない子供の頃、
この日はとても不思議な日だった。
(余談だが、同じように土曜日に波が来ると海はダメなんだってこともさっぱりわからなかった。。。)

未だに五行と十二支の絡みはよくわかっていないままだが、
夏バテにはうなぎ!ってことは確かだ、と思う。
それに美味しいからいいかっ。。。
今なお生きているコピーもすごい、
今日は、コピーライター平賀源内にちょっぴり感謝することにしよう。
| あれこれ思うコト | 17:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
雨降りの地元ランチで・・・
カウンター席ばかりでこの席には座ったことがなかった・・・
何だか少し違った雰囲気。
見下ろす景色は梅雨真っ只中です。







石神井公園「海音」でランチ。
今日の日替わり定食は天丼、サラダに切干大根の煮物、味噌汁、漬物。

天丼は天ぷらが命!
会話の中で、
「余った天ぷらを翌日天丼にするのとはわけが違うね。」
「そうそう!」
「とんかつの次の日は(子供の)お弁当カツ丼にしたね!」・・・と。
素晴らしい、私たちの前に出された天丼はこの天丼のために、たった今揚げられたばかり!
サックリ揚がった海老に白身魚に豊富な野菜たち。
いつものことながら(って3度目の訪問)美味しかった。
ほっと安心できる味です。

いちじくの入った杏仁豆腐。珈琲もいただく。
これで850円+200円、いいのかしらね。。。




お料理はさておき、今日ランチを共にした友人にはお孫さんがすでにいる。
だから、もちろんお嫁さんがいるわけで・・・
この辺りの話が私には未知の世界で興味深い。
(一応断っておきましょう)彼女は8歳年上なのです。

結婚って大変なことだと思う、
そして、今時の人たちの理解しにくい部分、時代は変わっているんだと思う。
へ〜と驚き、それは大変ね、と同情する。

今私は幸いにも嫁として日常を暮らす場面にはいないけど、年とってゆく親との関係もこれから変わっていくだろう。
やがて息子も結婚し、お嫁さんがやってくる日もくる? 孫も?!・・・
楽しみだけじゃない部分も友人の話から見えてくる。
狭間だ〜、私ってビミョ〜なお年頃だわと思う。

<追記>  「海音」の夜   ランチ

| あれこれ思うコト | 16:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
知らない方が・・・
爆弾私、知らない方が幸せでしたわ。。。



だって、ウン十年も知らずにきたのですもの。それで何でもなかったの。
それが今日知ってしまったばかりに・・・。
続きを読む >>
| あれこれ思うコト | 17:11 | comments(8) | trackbacks(0) |
梅雨空を忘れるとき
梅雨の走り、と言われる今日この頃の東京です。
走りって言うわりには、随分と長く突っ走っているようで、まさかこのまま梅雨入りって?
こと、ないですよね。



梅雨のような空にうれしく輝くのは・・・





紫陽花。
鉢植えを母の日に息子から。
「このピンクが可愛い〜!」
(これは私のイメージね?を含んでいる)と言ったら、
冷たく「ピンクじゃないよ」と返ってきた。
いろいろな色があって、迷って、
紫が入っているこれを選んだそうだ。
ふ〜〜ん。
色にちょっぴりうるさいところ、誰譲りだろう・・・と母は思う。
それにしても、背中向けて
「いつもありがとね」はあるだろうか。
でも、うるうるくる私の顔を見せなくてよかったかもしれない。





コーヒーに焼き菓子、チョコレート。
コーヒータイムはこれでバッチリ、は娘から。
すでにバームクーヘンとマドレーヌ(のような)はお腹の中に入ってしまった。
娘が入れてくれるコーヒーが一番美味しい・・・と母は思う。
ミルク(豆乳)をホイップしてくれる、
キメの細かさや泡立ち具合が彼女にしかできない。
力があるから、これも真実だけど、彼女の優しさかな。

今年の母の日は、私の誕生日と4日ズレていた、これは最高のパターンだ。
3日のズレでは一緒にされてしまう。
何年に一度しかない(確立的には??)、
貴重な、誕生日と母の日の離れ具合に感謝しよう。





| あれこれ思うコト | 11:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
もう一つのブログ
  パソコンブロガーの楽しみ「アクセス解析」から。


(食べたいものはどこ? この頃、メニューを見るのにメガネが必要なのょ・・・トホホ)

ブロガーならではの隠れた?楽しみに「アクセス解析」があります。以前にも記事にしたことがあるのですが・・・この頃の異変を?特徴を!

厚かましくもワセダラグビーのHPにトラックバックしたことで、凄いことが起こりました。ワセダラグビーファンがたくさんいるのだということ、ワセダは強いチームだということをあらためて、そして明らかな数字で知ることになりました。
ここ2〜3日で早稲田ラグビー部HPからの、こちらへのアクセスは5000を超えています。ダントツNo.1のお客様です。とても嬉しい〜。

ところが、このページときたら純粋なラグビーファンでもなく、試合の内容がどうとかでもなく、がっがりされていることでしょう。でも、もう一つのワセダ、地元から見た、一住民としてというお伝えの仕方もあるのでは、と居直っているところです。

そう、新聞が載せないような選手の表情とか、練習の1コマとか、グランドの様子とか・・・上井草にあるワセダラグビーを伝えていけたらなぁと、この数字を見て闘魂が燃えています(笑)。

彼らを追っかけて試合を実際に観に行ったこともあります。秩父宮ラグビー場での彼ら、土の匂いや選手の声、ぶつかり合いの音、すごい迫力に圧倒されました。
生は生でよかったけど・・・とても写真を撮る余裕もなく、観戦の寒さもこたえるので(笑)、地元でのささやかな応援に徹します。



「検索文字」から見ると、グルメで目立つのは「クレッソニエール」「ピエール・ガニェール・ア・東京」「海音」です。いずれも昨年秋にオープンしたお店ばかり。新しいお店への関心は高いのですね。地元の「海音」人気がじわりと増えていることが伺えるのも嬉しいことです。          

・・・以上、この頃の、naokoのアクセス解析でした。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。 


| あれこれ思うコト | 21:36 | comments(8) | trackbacks(1) |
わっ、柿どろぼう!?
    余りにも俊敏に、スパイダーマンのごとく。




彼はするすると身軽に柿の木に登った。先日植木屋さんが入ったときのこと、これは記念撮影しておかなければ・・・。そんなことな〜んにも知らない植木屋さんです。



ブログを始めて写真の撮り方がガラリと変わった。面白いのは人物に関して。
以前は、風景だけの写真、モノだけの写真なんてとても有り得ないことだった。人あっての風景、すべて人物が中心。「皆、こっち向いて!」と叫んでいたと思う。
ところが、ブログとなると、人が邪魔になってくる。風景も、料理も、邪魔しないで!と、今の私はしっしーと必死に追っ払っている。たまに人物を入れるにしても、上のようにバックスタイルだったり、足だけだったり、まるで知らない他人、カメラ目線の人物なんて今度はほとんど有り得ない話だ。

ブログじゃなかったら、「植木屋さん、ちょっとこっち向いて!」と彼を驚かすところ、今はこっそり、お願いそのままそのまま・・・それが絵になるからね。
この変化、ブロガーなら理解し合えるね、面白い。






| あれこれ思うコト | 17:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
新鮮な風が吹いた
           友達から届いた一枚の葉書。



作品展のお礼状を出したら、、、彼女から葉書が返ってきた。普段メールで済ませてしまう中で、自筆の温かさは心に響きます。




「・・・私ね、最近これからがスタートだと思うようになったの。やっとスタートラインにたどりついた感じ。・・・」   


(無断でごめんね)いいな〜と思ったのは、このフレーズ。いくつになってもこのように新しい風を感じていたいね。富士の頂上は遥か彼方、だけど前を向いて少しずつ登って行けば。。。何かつかめそう。
私に新鮮な風を運んでくれた一枚でした。





| あれこれ思うコト | 18:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
フィナーレのあとの
   フィナーレのあとのポッカリを癒してくれるもの。




バタバタと慌しい日々が幕を閉じた
そのあとにやってきたポッカリ心
ポインセチアの赤はそんな心に優しい灯をともす
Iさんありがとう。





ティータイムしました
懐かしいね、この味 さくさくで優しい 
(麹町ローザー洋菓子店のクッキー)
昨日はOL時代にすっ飛んでしまった
S−さんありがとう。今度、ブログ見てくれるって言ってたKさんも、Tさんもまたね!

作品展の場を借りて、普段ご無沙汰ばかりしている方々に会えたこと、これも作品展が与えてくれた楽しみです。
初日にやってきたKさんは、先生の出展品のゴブレット(チャリティーの)、ゲットできたって喜んで帰ったっけ。学生時代のKさん、前回の作品展ではお会いできなかったので久々。いつも変わらない優しさがあるんだ、彼女には。ボランティア活動も始めたようだった、それ以上細くならないように。共に頑張りましょう。
Mちゃんはこの間同窓会で会った・・・相変わらずだね。でも、そろそろ私たちも体をいたわる年になっちゃったわねぇ。
最後まで待ってたけど、残念だったよMさん。まだ私のまともな?作品は見たことなかったから。またの機会に!
ブログの一番友Tさん、ありがとうございました。お会いできなかったことが心残り。ブログと陶芸が新たな嬉しいつながりを運んでくれたことに感謝しています。






フィナーレ。

と思いきや、幹事長のKさんに「naokoさんはもう少しガンバッテもらいます、会計よろしく」メールです。そうだ、まだ大事な仕事が残っているんだよ。ポッカリばかりしていられません。



| あれこれ思うコト | 17:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>