<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
生が美味しい〜!
昨日の野菜たちの行方。




生春巻き2種。
一つは和風な・・・
   茹で豚に
   縦切り野菜、きゅうり・オクラ・みょうが・青しそ・小ねぎ
一つはベトナム風?な・・・
   焼き豚(お中元の品)に(本当は海老が欲しかった・・・)
   香菜・人参・きゅうり・いんげん





タレも2種。
一つは和風な・・・
  梅肉とマヨネーズを混ぜ混ぜ、に少しお醤油で。
一つはタイ風な・・・
  スイートチリソースにレモン汁で。

グッド生春巻きは、ご飯のおかずにはなりにくいですがいろいろアレンジが効くこと。それに皮は常備できるので何か一品という時に重宝します。さっぱりといただけるし、野菜も結構たくさん摂れる。
それに何たって巻き巻きするだけの簡単調理、夏はこれさ〜!


| ■食 〜家メシ〜 | 17:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
切る
縦に切る。
夕飯の下準備しました。
野菜の断面が美しかったので記念撮影しておくことに。







(これはちょっと遊びで・・・。せん切りを使います。)




今日も暑いですね、あれにします!
さっぱりと。タレは梅干でも使おうかしら。
・・・って何になるのでしょうか。。。
(んじゃ、また明日!)


| ■食 〜家メシ〜 | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
日本人です。
野菜のその後第2弾、日本人の朝ごはんです。




一夜明けると美味しい漬物になっている、夏の定番はぬか漬け野菜。何でもほうり込んでおくだけで美味しい一品になる、ありがたい朝の味方です!






これが人参の葉の佃煮のようなふりかけのような、
味というより香りを楽しむ(しかない)!?
けれど、体にはすごく良さそうという気がしてくるのです。
捨てなくてよかった。。。


食事この日本人の欠点は、
ご飯がすすんでしまう、
塩分がちょっと気になる、ことです。

| ■食 〜家メシ〜 | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
うふふフライ
栃木・千葉からとれたて野菜を相次いでいただく。
玉ねぎ・大根・キャベツ・かぶ・きゅうり・レタス・人参・・・野菜に囲まれた日々です。


玉ねぎは日持ちがするのでありがたい。この時期の玉ねぎはとても瑞々しくて甘い、生で。。。



人参はもちろん葉っぱつき。葉は結構硬い、捨てるのももったいないので葉の佃煮を作ってみました。香りがあってご飯が進みそう。。。


名づけまして、「うふふフライ」



以前に外で食べた車麩のフライをアレンジする。
車麩を戻し、豆乳につけてみた。これに衣をつけて揚げてみる。玉ねぎの輪切りもフライにしました。
うふふ、麩フライは衣がパリっ、中はふわりの食感で思ったよりイケル。麩とは思えない、はんぺんを揚げたようなものに近い。
玉ねぎのフライも甘みを増して美味しい。
キャベツの千切り、人参・きゅうり・玉ねぎを和えた(オリーブオイル・塩・レモン汁)サラダを添える。
車麩のフライは見た目の量以上にお腹にたまる、食べた満足感が得られる割にはフライにしてはカロリーを抑えられそう。
ヘルシーですよウィンクうふふフライ。


新鮮野菜にはパワーがみなぎっている、我が家に大地と太陽の匂いを運んでくれました。
| ■食 〜家メシ〜 | 20:17 | comments(6) | trackbacks(0) |
こんで/デトックス/すーぷ
最近ちまたで流行のデトックスですが・・・





ところで、デトックスって?
デトックスとは体内毒素を解毒・排出すること。
毒素は私たちの日常に氾濫するもので、日々体内に蓄積され続けています。
(主にアルミニウム、鉛、ベリリウム、ニッケル、砒素、カドニウム、スズ、水銀とか)
この有害金属(毒素)が残ったままだと、必要な栄養を吸収できなくなったり、体型や健康が保てなくなるのだそう。
体内環境を浄化してダイエットや健康を維持しようとするものです。

やれゲルマニウム温浴がいい、いや岩盤浴が・・・とか言いますけど、通えませんし、やはり食生活が大事なのでは?
そんな時にデトックス効果が高いという根菜のことを聞き、これはよさそうとスープにアレンジしてみました。

こんでもか、こんでもか・・・と根菜をぶち込みました〜。
人参、れんこん、ごぼう、玉ねぎ、かぶ、大根、しょうが、それ以外に、まいたけだったか。
軽く油で炒めてから、お水でことこと、チキンブイヨンはわずかな量にして塩(こだわって石垣の塩)と胡椒で。
大きめに材料を切ったので、れんこんの歯ざわりがよく、新ごぼうの香りが漂う「こんでデトックスすーぷ」ができました。
美味しいスープというより、素材が楽しい、春の野菜は特に香りと甘みが豊かで。体がとても温まるし、こんなに食物繊維がたっぷりだと腸もきれいになりそう。(なります!)
それによいことと言ったら、これ一品で結構お腹がいっぱいになることです。


見るチョット面白い成分解析がありますので、オマケ。
かなさんから教えていただきました。

ちなみに、この「こんでデトックスすーぷ」は・・・
98%は大阪の美味しい水でできています。
 2%は利益でできています。
って。可笑しいな、東京の水だったんだけどね。
利益、うん確かに、体によいだろうと打算が働いてます(笑)。

私naokoも・・・成分分析しました。
71%は不思議でできています。
17%は白い何かでできています。
 6%は気の迷いでできています。
 3%はマイナスイオンでできています。
 3%は心の壁でできています。
解析と言いながらほとんど分析できない私なのでしたたらーっ。。。

分析はこちらで成分解析



| ■食 〜家メシ〜 | 18:25 | comments(8) | trackbacks(0) |
ウチの台所裏事情
庭にチューリップが咲きました。色とりどり、花の匂いに溢れていて、あ〜春っ!
溢れる光も春ですね。




朝、撮っておくんだった。すっかり開いてしまう。




話題ががらりと変わりますが・・・。
ブログを見た方が、「このヒト(って私のこと)、痛風大丈夫かな?」と言っていたそうな。先日それを洩れ伝え聞き、普段は質素な?和食であることを、これは伝えねば・・・と思ったのです。

さて、先日の夕食から。



前の日に残った豚肉を冷しゃぶに、今、とても美味しい新玉ねぎ(水にさらしたもの)とで胡麻和えにする。それと、酢の物、スナップえんどう(お店によって、スナップえんどうとスナックえんどうの表示があります、よくわかりません)とわかめ。




かぼちゃのサラダ。ヨーグルトとマヨネーズで和えたもの。





これも旬のたけのこ他の煮物。







メインはメカジキのバジル焼き。パン粉に粉チーズ少々とバジルをまぶして揚げずに焼いたもの。
これに、黒米を混ぜて炊いたご飯と味噌汁(豆腐と三つ葉)。

普段はこんな感じでヘルシーメニュー。
夫、朝もしっかり(ご飯に味噌汁の和食)、昼は何を食べているのか知らない、(仕事上のお付き合い外)夜遅くなってもほとんど家で食べるのです。
その夫がこの間、健康診断でお医者様に言われたそう、このトシでどの数値も理想の中、きれいな円ができるなんて人いませんよ、っと。すっかり気をよくして自慢してましたけど、これは私のお陰よと、もちろん声を大にしましたよ〜。しかも、現体重が理想体重プラス100グラムなんだってぇびっくり

お料理で大事にしてきたこと、大事にしていることは、偉そうに言うと2つのB、BalanceとBeautyです。美しい、は美味しいにつながると信じています。彩りもきれいなら、それは食材もバラエティーに富んでいるってことですし。(余談ですが、その延長上に陶芸もありました)

あっ、私ですか?
まだまだ親指の付け根は痛くありません。身長から割り出した理想体重へは、5〜6キロ太っていいらしいです。どこにお肉が付くかが問題なので、遠慮しておきますが。

・・・すみません、思いっきり自慢になっていますかしらたらーっ
ムカついたあなた、怒りのあなたのコメントをお待ちしています。


| ■食 〜家メシ〜 | 17:36 | comments(8) | trackbacks(0) |
「ピース!春風に乗ってブーブー」
     ドライブに気持ちのよい春ですね、ではなく・・・
          春野菜の美味しい季節です!

ニコニコ[ピースPeaceご飯]
美味しそうな鹿児島県産のグリンピースを見つけたので。
好き嫌いがありそうですが、豆好きな私は一度は作らないと春が始まりません・・・。
独特の香りは春、それにグリンピースって意外と甘いっ。

(聞かれるその前に、器は五十嵐貴子さん作)






        自動車「春風に乗ってブーブー」

いなり寿司じゃないんですぅぶー。。。
キャベツが添え物ばかりでは可哀想、特に春キャベツは甘くて瑞々しくて美味しいのに。というわけで主役にしました。2センチ角くらいにざくざく切ったもの、少し塩・胡椒して、豚肉の薄切り肉で巻いてあげる。これに衣を着せて揚げてあげるの。すると、蒸された感じでキャベツは甘みを増してしんな〜り。豚肉は今回モモ肉にしましたけど、油のあるバラ肉くらいでも美味しいです。

「♪ちゃらちゃちゃちゃちゃ・・・naokoのおちゃらけクッキングタイムでした」



| ■食 〜家メシ〜 | 18:11 | comments(6) | trackbacks(0) |
だって、春。
              おはなあちこちに・・・








   雛祭りの定番ですが・・・
   食卓にも春。





椿も・・・
木へんに春でしょ。








      梅も今にも弾けそう・・・
                      だって、春。 


| ■食 〜家メシ〜 | 22:03 | comments(8) | trackbacks(0) |
自作自演 「春のおとずれ」
      揚げ出し豆腐にも春が来た!?




主演:何の変哲もない寒がりの豆腐チャン
助演:華やかな美人従姉妹? 菜の花と桜の花びら

普通に揚げ出し豆腐を作る(水気をよく切ってね)。彩りは菜の花、早くも桜がちらほら。。。(せっかく作ったのだからと)ちょっと花びらを散らし過ぎてしまう。
アツアツの上に薄いだし汁を注ぐ(撮影のため、少しだけかけます)。




自作の舞台で。


花びらは人参で。



途中で気づいた! 花びらはキッチンバサミを使うと簡単で効率がよいってことに。最初不器用な包丁使い、先で形を切り抜いていたのです。。。花びらは多めに作ったので、軽く茹でた残りは冷凍する。切った半端なくずも捨てないで!ひじきの煮物に使うことに。

ほんのちょっとのことで、「いつもの」が全く違ったものに見えます、春気分。演出にも工夫やアイデアが必要なのね。
                            ・・・幕・・・



| ■食 〜家メシ〜 | 18:51 | comments(6) | trackbacks(0) |
あれがこうなって・・・
             炭化焼成の器たち&小おつまみ集




真っ黒こげだったあれを磨きました。




こんな感じです。乱暴だけど、実験としてこの小皿ばかりに並べてみました。ちょっとずつ表情が違う。

メニューは見たとおり。今、ちょこちょこっと下ごしらえ中に、撮影用(あはは)をこしらえました。自分のマメさに驚くてれちゃう



「マグロのカルパッチーズ」(たった今ネーミング)
お歳暮でいただきものの塗るチーズが冷蔵庫に眠っていた、
これをちょっとまぜて、レモンをきかせて。




見てのとおり・・・



じゃがいもを辛子明太子とマヨネーズで和える。
これだけではつまらないので、まるめて表面をこんがりさせてみた。
「じゃがこんがりたい」にしましょ。





downおまけ?主役? (注、これは以前に撮った画像をUP)どちらも美味しかったのでボツにするのももったいなくて。 




こんな素晴らしい組み合わせはなかった、
泡盛と豆腐よう。




    モグモグお腹が空いてきましたね〜ではまた!


| ■食 〜家メシ〜 | 18:20 | comments(10) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>