<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雨にもマケズ 北風祭
変わりやすいお天気の中、北風祭が行われました。
途中まで参加した画像から。




いつになく人と車が多い。
駅とグランド周辺。
西武新宿線の中でもっとも田舎っぽい駅が上井草だと思う。
普段は静かなこの辺り、ワセダラグビー関連のイベント日だけは違う。







チアリーディングの応援もあってグランドが華やかに。
これを見ていた男の子が、このあと音に合わせてお尻をふりふりし始めました。


続きを読む >>
| 上井草のワセダラグビー | 17:11 | comments(6) | trackbacks(0) |
ローカルな緊急告知!
上井草周辺にお住まいの皆様〜っ、
早稲田ラグビー部ファンの皆様〜っ!
是非お出かけください。




7月2日(日)北風蔡がここ上井草の早稲田グランドで行われます。
「感謝の極み〜ワセダからあなたへ〜」がスローガンだそう。
地域住民やファンを大事にするワセダならではのイベント、うれしいですね。

初の試み、早大スターOB対現役選抜のセブンズも行われるそうです。
他にも楽しそうな企画が。





これから夏合宿に向けての一区切り・・・
北風、普段眠っているお祭りの血がちょっぴり騒ぎます。



| 上井草のワセダラグビー | 17:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
「お見送り」のつもりが・・・
   「追っかけ」になってます?!






いよいよ東芝府中との戦いの日。早稲田ラグビー部のグランド、宿舎から選手達が乗り込む。




ここから上井草駅前を通って秩父宮ラグビー場に向かう。駅前では多くの人が彼らを待っていた。




定刻を少し過ぎて、ワセダのバスが見えてきた。どよめき、旗を振る、頑張れ〜・・・の声。







彼らはあっという間に過ぎ去ってしまったのだけど、この一瞬のためにこんなにも人々が集うとは。周りには知らない人達、だけど「またもう一度ここで会いましょう!」(決勝の日のお見送り)と交わし別れた。。。本当に温かくなったお見送り。選手の皆さんにこの地元の想いが届きますように。

 
 そして、待ちに待った試合が終った今・・・

結果はとても残念だったけど、選手の皆さんにお疲れ様とありがとうの気持ちをお伝えしたいと思います。地元がこんなに熱くなるだなんて、ワセダパワーは偉大。ワセダの将来をとても明るく感じている一人です。清宮監督、今季が最後はかなり寂しいのですが・・・ここまで強さを見せつけたチームに育てあげられたことに感謝の気持ち。地元にまで夢や希望を振りまいてくださったのですもの、、、、お疲れ様でした!



| 上井草のワセダラグビー | 17:37 | comments(4) | trackbacks(1) |
静かに熱く燃える町から 緊急告知!
             帰り道に大発見です!!


上井草駅の真ん前「牛角」で・・・
ワセダラグビーファンの方へ。










19日の準決勝のチケットは買えないものだと諦めていたけど、まだの方、是非お問い合わせください。
私は残念ながら、この日行けないのです。。。





    そして・・・


試合には行かない地元の方も。
行けない私にも、
こんな企画があります。

赤い旗彼らのお見送りです。
駅前でワセダラグビー部の勝利を願い、みんなで声援を送りましょう!

(これ、牛角のメニューの上に貼ってあります。何とも温かいの。参加します!)




| 上井草のワセダラグビー | 16:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
「荒ぶる」主のいない風景
  まもなくキックオフです!



主たちのいないグランドは広くて殺風景だ(11時ごろ撮影)。





14:00より秩父宮ラグビー場で日本選手権、一回戦タマリバ戦が始まります。







桜の木に春はまだまだ遠そう、私が待つ彼らの勝利はずっと近い・・・。
「荒ぶる」旋風を巻き起こしてほしいと、上井草からエールを送ります。


<速報>やりました拍手 荒ぶる吹きましたね! 47−7で勝利。




| 上井草のワセダラグビー | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
町から見る優勝
  追っかけます、早稲田ラグビー部優勝パレード第2弾。


早稲田大学の校旗が広げられた。
その瞬間歓声が沸く。
冷たい雪に揺れながら校旗と共に行進。








今日はバス通りもしばし車が止められた。



2階から声援を送る人たち。
この雰囲気が地元ならではという感じで
ほのぼのとしてくる。







駅の前でくす玉が開く。中から紙吹雪、本物の雪と混ざり合って空から降る。こんな光景は滅多に見られるものではないかも。今日が雪であるがゆえだ。今日の雪は彼らにずっと降り注ぐ雪の紙ふぶきだったんだ、と思う。



早稲田のグランドに近づく。






パレードの後、優勝報告と祝賀懇親会が地下の体育館で開かれた。






早稲田大学代表のご挨拶、清宮監督の優勝報告などが続く。
ここではみんなの笑顔が印象的、ゲームの時の真剣な眼差し、怖いくらいの顔はどこかに消えている。









早稲田側からいただく「地元の皆さんありがとう」の言葉、私たちの中にもある地元民として「優勝をありがとう」の気持ち。寒い今日の日を暖かくしているのは、お互いのありがとうの気持ちだったと思う。たくさんの人たちの中の、一つの気持ちや思いを肌で感じることができた。「ワセダラグビー、最高です」


さらに、ファンとの交流会が持たれた。しかも、夕方には駅前の「牛角」で選手達と食べ放題の会が催されるという。抽選で36名が参加できるらしい。




魅力ある催しがまだまだ続く会場だった、予定のある私は後ろ髪を引かれながら、みんなで歩いた道を寂しく戻った。
目の前にはさっきの紙の雪を掃いているオバさんが見える。



緑のグランドも今日は真っ白だ。



<参考>早稲田大学ラグビー蹴球部から見た昨日

| 上井草のワセダラグビー | 11:39 | comments(4) | trackbacks(1) |
速報!パレードの歓喜
寒かった、けどね・・・何かあったかくて、寒気は忘れてしまってた。

朝から雪、止む気配なんて微塵もない。息子にはバカにされ「こんな日にパレードに行く人なんているの!?」。どうしよう、あんまり人数が少なかったら・・・。
ちょっと不安になりながら、足元がふらつきながら駅へと向かう。寒さ対策、一枚多く着込んだから万全、カメラの準備もOKよ。

すごい、すでにファンが大勢集まっていた。地元の人たち、たぶん早稲田のOBと思われる人たちなどなど、いつもの駅前がいつもとはまるで別。
ヒーローたちを出迎える準備も慌しい。
杉並区役所で報告を終えた早稲田ラグビー部員と清宮監督が車で到着した。報道人っぽいカメラマンもいたいた。そうだ、彼らに近づいていればいいアングルが狙えるのかも。(結構目立って動くことになってしまった)


車から下り立った。わぁ〜!!






白木屋の前、ここから早稲田のグランドまで歩く。人々から「おめでとうございます!」「頑張ったね」などの声が掛かる。逞しい彼らと共に、彼らの大きな背中を見ながら、そしてシャッターを切りながら、私も歩く・・・。(つづく)

鉛筆今日はここまで、スミマセンさわりだけなの。画像のお気に入りを2枚だけアップしました。まだ整理がつかなくて、続きは明日ってことで!



| 上井草のワセダラグビー | 23:50 | comments(4) | trackbacks(1) |
寒空に輝く勝利
  駅からの帰り道・・・
      地味な何もないこの町にも、忘れちゃいけない明るい話題がありました。 





(カメラ不携帯につきケータイで)
祝1月8日、対関東学院大戦で41対5と大勝を果たした早稲田大学のラグビー。
最強と言われたこのチームは文字どおり圧倒的な強さ、国立に「荒ぶる」が響きました。




ラグビーのゲーム自体、イマイチよくわかっていない私、それに普段地元の意識がないというのに、この優勝ばかりは特別、お祭りに近いものがあります。
21日、このために予定を空けておこう!
カメラを持って・・・清宮監督と選手達を追っかけて・・・
走る?歩く?だろう。
お近くの方、是非!






駅前の「牛角」には、いつも手書きの速報が出ています。




早稲田のフラッグが、そこここで揺れる駅前です。







便箋早稲田ラグビー部さま、よく引っ越して来てくださいました。町の中に息づいているものを感じとれるのは、いいものです。だけど、、、本当なのでしょうか、清宮監督が勇退されるってノーノー




<あった、あった!> 長く続けているってこういうことです。一年前の私、ここにいます。
1/16加筆

| 上井草のワセダラグビー | 17:30 | comments(6) | trackbacks(1) |
フェンスのある風景
    寒っ。だからここ、だからシーズン。



私が思わず足を止めてしまう場所。汗臭い、泥臭い・・・いやちょっと違う、躍動のにおい、かなぁ。エネルギーが満ちているから。





早稲田ラグビー部、強くなったと思う。18日の立命館大戦も126対0とか。立命館には悪いけど、これじゃ試合とは言えない。。。


















早稲田のラグビー部が、東伏見から上井草に引っ越してきて掲げたスローガンが「アルティメット・クラッシュ」(ULTIMATE CRUSH)。清宮克幸監督が著書の中で、「相手を徹底的につぶし、早稲田が通った後はペンペン草も生えないというほど完全な勝利を狙っていくという意味を込めた」と書いている。
このスローガンがただの言葉ではなく、実績を伴ってきていることに拍手を送りたい。彼らの活躍は寒いこの季節に、希望とか夢とか・・・につながる温かさを運んでくれる。



| 上井草のワセダラグビー | 17:57 | comments(2) | trackbacks(1) |
冷たい雨に・・・
泣きました。 

楽しみにしていた昨日の早稲田ラグビー部優勝パレード、
待っていたのはこの無常な張り紙!
しかも赤のニョロニョロ線ですよ。
でも・・・もしや(希望を捨てちゃいけない)「延期じゃないんですか?」って思わず聞いてしまったけど。
仕方ない、雨を怨むことに。


とりあえず、盗撮ときめき ごめんなさい。
この直後、清宮監督が至近距離に現れる。
ちょっとドキドキ、
何たって早稲田ファン=清宮監督のファン(私だけ?)でもあるのだもの。
この一瞬だけでも、
雨への恨みは少し晴れている。



優勝記念のTシャツ、
監督の書いた「荒ぶる」、を買う。
一番小さいサイズと言っても、私にはかなりデカイ。



雨のグランドもやっぱり泣いていたように見えました。
ここは、「太陽と芝生と汗」が何たってよく似合う場所です。

| 上井草のワセダラグビー | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>