<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コガネムシは金持ち? | main | 赤のいろいろ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いつもの!
もうかれこれ10年以上も、週一で通い続けた(今日も)お蕎麦屋さんがあります。


それが池袋パルコ内、「山茂登」。
画像は「ちらし蕎麦」945円。
しかも、いつも頼むメニューが、皆決まってこれ!
というすごさ、怠慢さ?いやいやお気に入りです。




陶芸教室後、お仲間4人で毎週行って、これを食べないと私達の一週間は終わりません。

 ̄が降っても雪が降っても、どんなに風が強くても、教室から外気に触れることなく行ける。
△曚箸鵑謬丗圓舛両態がなく、座れる。
5鐃潅呂よく、かなり長い時間居座れる。
が、大きな理由です。

そして、決まって「ちらし蕎麦」を注文するのは、食材がバラエティーに富んでいてバランスがいいこと、の割に安いということ。汁が少し変わっていて、「ちらし」と名付けられているのは、酢がブレンドされているからです。たぶん、この酢が陶芸で疲れた(結構体力と気力を使う)私達を癒してくれるんですね、クエン酸の力?で。お店開拓の気力もないっていう言い方もできたりして(笑)。

10年以上も、週一で同じような時間帯、同じメニュー、同じ顔ぶれで訪れるために、それはもう、私達はお店ではかなりのVIP待遇です。普通の場合、定食メニューでないと熱いお茶は出てこない。それが、な、なんと、先ずは冷たいお水、次に実に上手い頃合いで、熱いお茶が出される。しかも、そのお茶がなくなる上手い頃合いに、またまた2杯目が出てくる。おしゃべりに夢中になり・・・そろそろ出なくちゃね・・・という頃合いに、そぉ〜っと3杯目が出されるんです。ここまでくるとさすがに悪いな、毎週毎週、と思う。けど、せっかく出されるのだから、それも飲み干す。毎週金曜日のお決まり、お腹はお茶で満腹。
きっとお店では有名人ではないかしら、いつも来て同じメニューの客、という以上に、お茶3杯出さないと出て行かない客、ってね。

ある時、イタズラ心から「いつもの!」と注文した時にも、ちゃんと「ちらし蕎麦」が出てきたことは言うまでもありません。
そして、私達の舌は、ちらし蕎麦に関してかなり研ぎすまされてしまい、
「きょうのは、ちょっと酢がきついんじゃない?」
「蕎麦が少し硬いね」
「汁がいつもより濃いね」
「えびの衣が今日は・・・」・・・と、お店の人以上によくわかる、うるさい「ちらし蕎麦」批評家になってしまったのです。

気づくとお蕎麦屋さんで1時間半〜2時間、これで945円って・・・いや〜な客だなと思いながらも、「お腹いっぱーい、眠くなってきたね」とお店を後にするのです。
| ■食 〜他・都内〜 | 17:35 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:35 | - | - |
コメント
あはは。
それって、すごくわかる。
お店にとって、常連さんほどありがたいものはないんだけれども、
反面、味に慣れているから、微妙な変化にも敏感。
うるさくて、降参です。(ウソだよ)

ロクに料理もしない男が、言うことではないけれど、
それが、お店の励み。

逆手にとると、逆に先に言ってしまう。
「お客さん、今日はお疲れのようですね。」
「だから、ちょっと塩加減、強めにしときましたよ。」
こんなこと言われたら、泣いちゃいそう。
商売の機微ってのは、ほんとにおもしろいもんですね。
嫌な客じゃないですよ。^^
| tady | 2005/09/02 6:40 PM |
「商売の機微」って言葉に妙に感動。決してマニュアルじゃない、人のかよい合うっていう。
来週からもっと大きな顔して、で〜んとさらに居座ることにします。(いや、今でも充分!)

それより、tadyさんは・・・
私がこのお店に何回通って、いくら使っているか、を計算してくださると思ってました。その疑問がふっと浮かんだんですが、きっとtadyさんがピピッと数字を出してくれるだろうと・・・待っていたんですけどぉ。。。(笑)
ま、きっと、その数字に驚くだけでしょうから。
| 55さすがのコメ | 2005/09/02 8:57 PM |
1万円超えると、難しいんですよ、計算!^^
| tady | 2005/09/02 9:27 PM |
ホッ。
びくびくして開いてみたよ。
私は、1ケタが得意!
| 55速いねコメ | 2005/09/02 9:52 PM |
>陶芸教室後、お仲間4人で毎週行って、これを食べないと私達の一週間は終わりません。

なるほどいつも教室の後はこの店にまわっていたんだね。
納得です。
もしかしてちらし蕎麦を食べるために陶芸通ってたりして。
民芸風の店かな?入ったことあるかも知れません。
お金の計算は確かに毎日少しずつってのが大きいよね。
まあ、入ってきただけ出て行くんだし
出て行くだけ入ってきてる?と考えれば・・・
naokoさんブルジョアだね。

それにしても10年間は長い時間です。
| tarutaru | 2005/09/03 5:32 PM |
「いつもの!」で思い出したけど
その全く同じケースで
「なんでしたっけ?」と返ってきた事があります。

向こうも知っててとぼけたりしちゃったり・・・
したりして
| tarutaru | 2005/09/03 5:58 PM |
当り!
お蕎麦を食べるために金曜日はある。というか、このコミュニケーションも楽しいから、なが〜い年月続いているんです、
あっ、陶芸が、ですよ。
わかんなくなってきた・・・どっちでもいいわ・・・
好きなことができている幸せ、私の花金です(死語かしら)。

「なんでしたっけ?」と来たら・・・
「あれ、あれ、ですよ!」って答えるしかないよねぇ。。。
| 55そうです、きっと。 | 2005/09/03 6:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/419
トラックバック