<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋の日の・・・ | main | 休日出勤!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
(つづき)秋の日の・・・
   ちらり、ロッキングチェアーだけではね。



こんな雰囲気の中に、こんな風に椅子が置かれています。インテリアとしてでしょうが、ここに座ったら?・・・頭の中で、この椅子にちゃっかり座ってみます。なんて優雅な時が揺れることでしょう。
茶房糸屋。昔ながらの建物を喫茶室に。木がふんだんに使われていて、、、温もりはたぶん、ここから伝わってくる。緑、そして少しばかり色づき始めた葉が窓の外に広がります。




ここで珈琲も美味しいでしょうね、迷いました。しかし、これ「煎茶セット 和菓子つき」に(500円)。
和菓子は、画像でははっきりしませんが、きのこのお菓子。上品な甘味、お茶の香りも豊かでした。


| □ カフェ・その他〜 | 18:45 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:45 | - | - |
コメント
うへ〜、やられた〜!
naokoさんは、本物志向だからなぁ〜。

それにしても、昨日青山、今日あきる野。
神出鬼没だね。
いえいえ、なんというフットワークの良さなんでしょう。

僕もアンティークの柱時計(大正)をいくつか持っているんですが、
この八角時計、高くて買えなかったんですよ。
そうですよねぇ〜。
こんな贅沢、都内じゃ絶対無理ですね。
8年くらい前は、少し淋しいところだったけどなぁ〜。
| tady | 2005/10/28 8:29 PM |
あっ!肝心なこと言うの忘れた。
フローリングじゃないんだ。
昔の板張りだったんですね。
それにしても、こんな張り方もあったんですねぇ〜。
勉強になりました。
| tady | 2005/10/28 8:33 PM |
CHRONOFILEの栗田です。
コメント、TBをいただきありがとうございました。
naoさんのブログ、写真と文章がすてきで圧倒されました。
今はkissをお使いとのこと。
私はOLYMPUS E-300なので、
写真の色の違いも楽しませていただきました。
この行動力で進むと印税生活もあり、ですね!
今後もよろしく。
| 栗田伸一 | 2005/10/28 10:16 PM |
☆tadyさん
神出鬼没、今まで何度か言われましたねぇ。
昨日のブログでは、椅子の影が中心、時計は文章の中だけだったけど・・・今日は画像で。
そうですか、アンティークお持ちとは。この時計の「ぼ〜ん」の音がまた素敵だったんですよ。時計は絶対アナログですわ。
床についても、画像があったので説明は端折りました。
あ〜、床張り、って言うのね。。。

☆粟田様
お越しいただきありがとうございます。
少し拝見させていただきました。写真がとても素敵でした、話題も豊富で。
粟田様のブログは今日になって見たので・・・
時計と椅子に視点があるところ、共通だったのでびっくりしました。
ロッキングチェアーの写真、いいですね。また別のもののような新鮮さがありました。(私の椅子は、レトロな雰囲気を出したくてちょっと画像処理しました)
同じモノを撮っても違う、これも写真の面白さですね。Kissを持って3ヶ月なので、、、まだまだ。
これからもどうぞよろしく。



| 55柱時計と椅子 | 2005/10/28 11:06 PM |
栗田様
後になって誤りに気づきました。
大事なお名前を間違えてしまい、大変申し訳ありませんでした。
ちっちゃな字が苦手になってきました(苦)、ごめんなさい。
| 55栗田様ごめんなさい。 | 2005/10/29 11:38 PM |
いいねえ、こんな所で、ボーッとしてみたいものです。

今日は、朝から、頭がボーッ・・・
タイムトリップをして、それはそれで楽しく。
あらためて、今、幸せなんだなって つくづく実感してます。
| pooh | 2005/10/30 1:49 PM |
もしかして・・・タイムスリップして飲みすぎたかな?
今、幸せだって思えること、素敵だね。
それはタイムスリップのお陰じゃないかなぁ〜。
| 55あれれ | 2005/10/30 3:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック