<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 街角クリスマス in丸の内 | main | 事件にはならなかったけど、あぶない事件。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぶどう畑に魅せられて「オザミトーキョー」
   丸ビル35階、この目にも嬉しい眺望系美食エリア、「オザミトーキョー」で。



    この美しきワインは「ジュブレイ シャンベルタン 2001」


35階という絶好の場所、店内はステップ式になっているため、どこのテーブルからも夜景が望める。席に着くと、食事前のシャンパンを勧められ・・・「デュバル シャルパンティエ」をいただく。これが、いけない?(いいと言うべき)オザミの空間にとても居心地よく溶け込んでしまった。

周りの壁には、ブルゴーニュ地方のぶどう畑の写真。それもモノクロのどこまでも見渡す限りぶどうの畑が続く横長の写真、これが素敵だった。こんな写真はどうやって撮るのだろうと思いながら、気持ちはフランスのぶどう畑。ぐるりと壁の二方を飾っている。



プリフィックスコースにする(6300円)。アミューズブーシュ。
ほたてと海老の香りがいい、ムース仕立て。




カルパッチョ、オザミトーキョースタイル。引き立て役の野菜の美味しかったこと。
 





グラスでいろいろ試してみたかったので・・・
ほろ酔いでもブロガー魂は眠っていなかったみたいだ。手帳になぐり書きが残っている・・・「シャトー ミランボー パパン」と読めるのはたぶん右のワイン。




メイン、和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。ワインもますます美味しくなり、このやわらかいお肉もダイナミックで美味しい。(画像がピンぼけ、酔いのせい?)






デザート、これもなぐり書きメモによると、「エキゾティックな香りに包まれた赤い果実たちのスープ仕立て ミルクシャーベットと共に」である。書いていてよかった、これじゃ覚えられるはずもないから。




日本一のワインセレクションとも言われている、15000本のワインが常備されているそう。ワインも主役になれてお料理も大胆かつ繊細で美味、おまけに眺望もいい。3拍子揃っている嬉しいお店だ。帰り際、スタッフの方に「一つ一つお料理を撮っていただきありがとうございました」と、言われてしまう。いえいえこちらこそご馳走様でした、拙い画像と言葉ですが少しでもこのお店のよさ、美味しさが伝わるとよいのだけど。。。ブロガー魂がちょっと目覚めています。 





| ■食 〜丸の内・日本橋〜 | 16:25 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:25 | - | - |
コメント
師走の忙しさは、お店探訪も一役かってますね。
ご一緒のお相手は、旦那さまですか?
そうじゃないと、写真撮ったりメモ書いてたりしたら、
怒られそうじゃありません?あはは。
| tady | 2005/12/12 10:51 PM |
ハハハ・・・です。
まぁ当り!!
夫かヘビーブロガーじゃないと理解は得られそうにないですね。
「写真にメモ」は食べ歩き必須アイテムかと思ってました〜(笑)
| naoko/tadyさんへ | 2005/12/13 7:54 AM |
ども。オザミ、最近ご無沙汰ですが、健在のようですねー。夜景がずるいんですよね。また行ってみたくなりました!
| COCO2 | 2005/12/17 9:49 PM |
COCO2さん こんにちは!
「夜景がずるい」ハハハ・・・そうですね、
私もこれだけで酔ってしまいます!?
| naoko/COCO2さんへ | 2005/12/18 8:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/549
トラックバック
NY気分「オザミ・トーキョー」
-夜景散策-(MIDNIGHT RUN):新丸ビルから見る東京夜景 ミニ打ち上
| COCO2の美食ブログ | 2005/12/17 9:47 PM |