<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 浮いてたわたし 〜裏原で〜 | main | もういくつ寝るとお正月? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
〆はナポリ石窯ピッツアで 「ダ・イーヴォ」
   六本木から広尾「Ristorante e Pizzeria da IVO」へ



ディナー渋谷区広尾 1−6−10 明治通り沿い



ディナーは ア・ラ・カルトのみ。
プロシュートとモッツァレラ。
このコンビは美味しい。
なのにそこにワインが加わると三強になってしまう!







ピッツアが食べたくて来た・・・
(なのにこの画像はヒドイ。。。)
パリパリというより、もっちりなピッツア、だけど軽くて美味。
ピッツア カプリチョーザ、マッシュルームが食感といい、とても美味しかった。








ナポリの第一人者マストロ・ミケーレ氏が来日して制作したというピザ窯が見える。
イーヴォさんもチラリと厨房に見えたのだけど・・・。






本日のお魚料理。
いさきの一本釣りをグリルしてもらう。
さっぱりと淡白、酸味によく合う。






オレンジのジェラート。
ん〜美味しい〜っ。



・・・と、楽しかったデートもこれで終了です。「ダ・イーヴォ」は何と言ってもランチがオススメ、1000円のパスタランチ、1200円のピッツアランチはボリュームもあって美味しいの。
それに比べて夜は高いし、、、(ピッツアはこれで2200円。調子にのってグラスでワインを2杯ずつ飲んだらボトル一本より高くついた)
画像は上手く撮れないし、、、ブロガーを泣かせましたたらーっ




| ■食 〜乃木坂・広尾〜 | 14:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:55 | - | - |
コメント
娘とのデートが楽しいように、息子とのデートは格別でしょう。
ドゥの厚い生地が当たり前だったのに、最近は薄いのが多いですね。
このピッツァだと、お腹がふくれちゃいそうです。
カプリチョーザって、「きまぐれ」でしたっけ?
弟さんの後を追うようにしてなくなった、太田さん?を思い出しました。
ブロガーを泣かせたのは、ワイン?
それとも、最後のデート?
あはは。
| tady | 2005/12/28 10:03 PM |
そりゃもう、若い男性だもの、楽しいです、ふふふ。

そう、カプリチョ−ザは気まぐれです。
太田さん??
画像ではかなりぷっくりに写っていますが、本物はもう少しスリムなの、あの、ピッツアがね。。。

ブロガーですので、
使命は美味しく撮る、ディナーは暗くていけません。
照明に泣いた、ってことにしてくださいね。
| naoko/tadyさんへ | 2005/12/28 10:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/567
トラックバック