<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 眺めと安さとゆっくり感 「ナギサ」 | main | 神秘の美ら海 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オイシイ名護の夜 「美ら花」で
さて、石垣に戻ります。3日目の夜は・・・って食事の話題ばかりですが。
石垣全日空の「クレール」で(フレンチ)。これは画像はありますが記事にするほどではないので省略。

4日目、私たちは沖縄本島に移動した。空港から1時間ちょっとの北の名護市。
リゾート感が溢れる「ザ・ブセナテラス」 は高い天井、広いオープンエアなエントランスがそれはそれは素敵なホテルだ。
ホテルの食事にちょっと飽きたところ。レンタカーもある、外に出ることに・・・この日は元旦、もともとお店がないこの辺りで貴重なお店を発見 ↓
それが「美ら花」(chura-hana) 名護市字幸喜 111−1












もずくと・・・
右が ミミガーだよ!(笑)
もずくもなぜか立派だし、ミミガーもコリコリと美味しいこと。





地元のお刺身盛り。
泡盛のシークヮーサー割りも進む。







お馴染みのゴーヤチャンプルー。
これもなぜか、我が家でとれたゴーヤとは違う。
ゴーヤ≠苦い、んだね。






ラフティー(豚の角煮)。
とろとろでよく味がしみこんでいて、ほっぺが落ちそう。






確か、沖縄の焼きそばだった。。。
焼きうどんに近い。あっさりで美味しい。


他に、確か、、、撮り忘れた品が2品あったと記憶。

「美ら花」は居酒屋って言うのか、沖縄料理屋って言うのか・・・
みたところ、地元の人達の方が多かったと思う。泡盛が勢揃いなのは圧巻、47酒造所の泡盛が置かれているそう。日本酒最南端の「黎明」をいただいたのもここだ。
お店に活気があって、陽気な雰囲気が流れていた。こうでなくちゃ、旅の楽しみの「食」。

飲んで食べていい気分、その上このお店の支払いは・・・ザ・ブセナテラスの夕食一人前のお値段の半分くらいだったんだから(家族で)。この浮いた分で、「DFSギャラリア・沖縄」で何か買える、、、と、ふところがふふふと温かくなった私です。



| ■食 〜他・地方で〜 | 17:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:55 | - | - |
コメント
いいね、いいね。
バックのボトル棚の上に、
ラベルこそちがえど、かたちも大きさもキャップまで揃ったボトルの並び。
見事に、おみせの華になっています。
そこに扇風機ってのが、またなんとも言えない^^
いや、悪かない!なかなかいいね。
| tady | 2006/01/11 9:40 PM |
いいでしょ?でしょ!
カウンターのオジサン達の背中、っていうかほとんど頭、もいいでしょ。
楽しいお店だったなぁ。。。
| naoko/tadyさんへ | 2006/01/11 11:05 PM |
ゴーヤチャンプルーに入っているのは、スパムですか?
私もゴーヤチャンプルー作る時、スパムを使用してます。
沖縄のセブンには、スパムのおにぎりがあるとラジオで聞いた事があります。

関係ありませんが、他に私が繰り返し読む本は、カミュ「異邦人」、バック「イリュージョン」(最多記録)、ジョルジュ・サンド「愛の妖精」です^^
| okuman | 2006/01/11 11:24 PM |
そう、スパムでした。
私が作るときは豚肉にしてしまうの、やっぱりスパムが合うんですね。
スパムおにぎり、へ〜、ありそう。観察してくるんだった。。。

最多記録って何回ぐらいなのでしょう?
この辺はちょっと違うかも。。。翻訳ものがだんだん苦手になってきました。
異邦人って懐かしい〜。
その時の、読んだ自分が思い出されます。
でも、星の王子さま(彼の訳)は、とても読みたい!!

| naoko/okumanさんへ | 2006/01/12 9:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/586
トラックバック