<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< どこか新しくて・・・ | main | 静かに熱く燃える町から 緊急告知! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
また足が向いてしまう 「AWkitchen」
  表参道ヒルズでランチを諦め、行った先はまたもや「AWkitchen」。
よって日にちが経ってしまったのですが、画像を捨てるのも勿体無い。目で食べていただきたくて(ちっともお腹が満たされませんけどぉ)お伝えします。










これが美しくて美味でありました。
名前がぁ(記憶力に問題あり)「農園ナントカ?バーニャカウダー」 バーニャカウダーとはイタリア語で「熱いお風呂」という意味らしい。固形燃料を使って温められているバーニャカウダー入りのポット、ソースがトロトロにいい感じに。これに氷の中で冷やされた生の美しき野菜たちをお風呂に入れるようにつけて食べる。野菜自体が美味しい、それに見たことのない珍しい野菜も。(またまた記憶力の問題)細長い野草のようなもの、聞くのも食べるのも初めて、とか、島人参、甘いカブのような丸い白い野菜、紫キャベツとか・・・こんなに美しく盛り付けられていると、それぞれを丁寧に味わうという姿勢になる。




マグロのカルパッチョ。これも野菜が春菊、しかも生というオリジナル。
全然クセがなくてマグロにもよく合う。ピリっとわさびが利いていた。ソースにわさびが入っているのでもなさそう。好奇心からめくってみると、マグロの裏側にわさびが塗られていたの。





生のショートパスタのアラビアータ、もちもちっとしたパスタが嬉しくなる美味しさ。トマトの甘みと酸味、唐辛子のピリ辛が絶妙。













メインを抜きにして、ドルチェを豪華に。盛り合わせていただくことに。
手前のオレンジのゼリーのような、はスタッフの方オススメ。「吉田(確か。。。)おばちゃんの・・・」だそう。これをスタッフの皆さんで収穫に行った話を聞く。朝早くから大磯?(確か。。。)の農園に野菜の収穫に行ったんだとか。農園バーニャカウダーの紫キャベツも吉田おばちゃんちのだそう。楽しかった収穫のお話が聞けた。
オレンジのゼリーは、ゼリーという食感ではなく、オレンジそのものの凝縮という感じ。ずっしりとオレンジが詰まって形になっている。もう残りわずかがいただけたなんてとてもラッキー。りんごのパンナコッタも美味。

たまにスタッフの皆さんで収穫に行くらしい。他店とのサービスの違いを感じるのはこんなところに訳があるのかも。自分で収穫した野菜ってどういうわけか美味しく感じるものだ、愛しさが違うから。それをお客に勧めるのだから自ずと愛情がこもるのではないかしら。。。と思ったりした。

この日も気持ちよく美味しくランチが出来た。混み混みの表参道ヒルズから逃れてゆっくりと楽しめたのは大正解。また神作知子さんに見送られ、今回は同一のお連れ様(夫)だったので何の問題もなく(笑)、AWkitchenを後にしたのです。

AWkitchen 港区南青山 3−18−5     前回の訪問




| ■食 〜青山・原宿・渋谷〜 | 17:41 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:41 | - | - |
コメント
うまそうですね。
本場のイタリアに行きながらとうとう堪能するところまではいきませんでした。
雪辱を賭けてまた行きますよ。

| tarutaru | 2006/02/16 6:48 PM |
いつも知ったようなこと言ってすみません。
「食物」と「食事」の違いですかね。
食べ物としてのモノのおいしさだけでなく、
その食べ物がつくられるコトに付帯した物語もおいしさになるとういうことですね。
それにしても、春菊はおもしろいですね。
最近は、西洋生まれのハーブだけでなく、
日本のハーブをとりいれる傾向があるようですね。
意外なだけに、楽しいものです。
| tady | 2006/02/16 8:51 PM |
生パスタもさることながら、ドルチェがたまりませんねぇ。
オレンジのゼリーとパンナコッタの組合せ、おいしそうだぁ・・・
なんてこった!お腹がぐーぐー鳴り出した^^
| okuman | 2006/02/16 10:49 PM |
tarutaruさん、お帰りなさい。
ビストロ・ロマンのランチ美味しそうでしたぁ〜。
ワインを水のように飲めるフランスは、やっぱり素敵!

イタリアはリベンジですね。


| naoko/tarutaruさんへ | 2006/02/16 11:13 PM |
tadyさん、イエイエ、なるほどですよ。
モノとコト、ただのモノも命が吹き込まれると生きてきますね。
春菊には、おおっ!?でしたけど、マグロを引き立てていて美味しかったですよ。
| naoko/tadyさんへ | 2006/02/16 11:18 PM |
okumanさん、ふふふ、来ましたね〜。
ドルチェ、いいでしょ! 
なんて凝った一皿だったことでしょう、グッ。
| naoko/okumanさんへ | 2006/02/16 11:22 PM |
あちゃ〜^^
また、ふたりで掛け合いやってらぁ〜!
あはは。
| tady | 2006/02/17 9:40 AM |
止められない、止まらない・・・okumanちゃんは楽しい〜。
そのうち、デビューします!?
tadyさんもいかが? トリオでぇ〜!
| naoko/tadyさんへ | 2006/02/17 4:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/631
トラックバック