<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ももいろすぷりんぐ | main | マッチャとチョコもオッシャレ〜! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
女ゴコロを魅了 あったらいいな〜がある 
     お蕎麦はもちろんだけど・・・




お肉ものも・・・
ごはんも、サラダも・・・
バランスよく食べた〜い。
それに、食後にコーヒーも飲みたいし・・・
(ここまで税込み1000円)

できれば、ケーキも!(これはプラス2〜300円だったか)



リーズナブルでオシャレに、
・・・と欲張りな、特に女ゴコロを満たしてくれるのは「麓屋」さんのランチ。



ランチは5種あり、月・木曜日に変わるらしい。場所は今、最も東京で熱い表参道からほど近い北青山です。

(画像ではわからないけど、ご飯もたっぷりついています。鶏肉とニンニクの芽の炒め物、生野菜、おからの小鉢、蕎麦 冷or温、飲み物 コーヒーor紅茶orカフェオレ )
この内容に、お蕎麦も美味しいのでオープンの頃から思い出しては何度か訪れている。信州の開田高原で永く親しまれてきた料理旅館が出したお蕎麦を主としたレストラン。オープンから7〜8年くらいになるのだろうか、とすると年に一度くらいのペースになるかもしれない。その時々でお店の様子がちょっとずつ変わっているのは時代の流れやニーズを知るようで面白い。


今回、久しぶりに訪れて感じたのは夜に落ち着けるような明かりと雰囲気になっていたことだ。壁の感じも最初は明るかったと思うが、土壁の温かみやスポットライトでぐっと落ち着いた感じに。個室もなくなっている、日曜日の営業を止めていた時期もあった、が貸し切りのパーティができるようになったり。日曜日営業も表参道ヒルズができてからは大正解に違いない。
コーヒーのカップの大きさも、小さめだったのが普通サイズになったのも嬉しい。この辺り、特にランチは激戦だろうからうまく対応できないと大変なことになってしまうでしょうね。
様子が少しずつ変化していても、ずっと変わらないのはお蕎麦と料理の内容、値段。これが成功しているのか、16日には新しく京王プラザホテルに進出、オープンするとか。

それと大事なことを付け足しますが、スタッフの方は男性ばかり(女性1名いたかも?)です。イケメン、と大雑把に言っていいのか。。。オシャレで個性的な雰囲気のmen、サービスも心得ています。で、もう一つの麺もイケテますからね〜。(と、最後の3行はokumanさんに私的な連絡をして〆・・・笑)






 

鉛筆麓屋 港区北青山 
3−9−2 AQUA B1

03−5469−2220



| ■食 〜青山・原宿・渋谷〜 | 16:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:27 | - | - |
コメント
これで1000円は、おどろきですね。
文句なく安い。
青山でも、それほど激戦なのですね。
これは、男性にもうれしい内容かもしれません。^^

| tady | 2006/03/12 7:54 PM |
いたらいいなぁ〜がいるんですね^^
この次表参道に行く時は、絶対ここにします!(力入ってます)
神様、早く表参道に行けますように、アーメン!


| okuman | 2006/03/12 10:59 PM |
安いですよね、この辺りのお家賃も高いでしょうに。
1000円のラインで、熾烈なバトル!(な〜んて)
夜にお客を入れるために、お昼は儲け無しって感じです。

女性的には、ご飯はなくてもいいからチョイデザートを!です。
(これも選べたらいいのに)
| naoko/tadyさんへ | 2006/03/12 11:13 PM |
ありゃりゃ、もう決めちゃいますか?
いたらいいなぁ〜がいる、って上手い!
あったらいいなぁ〜と、いたらいいなぁ〜と、安くていいなぁ〜・・・があるの。
ふふ、神様に私からもお願いしておきます。
| naoko/okumanさんへ | 2006/03/12 11:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/655
トラックバック