<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なごり桜と温泉 | main | 刺激はどこへ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カフェの窓から
さっきまで降っていた雨が止んで・・・



ぶらりと入ったカフェ&ダイニング「CANTIK」の窓から。
雨に洗われた空が輝く。




花の終わりを告げている桜の木、
鳥(なに?)がやって来て。



真ん前が渋谷駅(埼京線)、
これは厭きないロケーションです。


CANTIK」とは、インドネシア語で「ビューティフル」の意味だそう。知らずに入ってしまったけど嬉しい、、、私の大好きな言葉ですもの。

1階はアジアンな雰囲気で溢れている。
2階は明るくて、ギャラリーも併設されていた。
圧倒的に女性(それも若い子)で占められている。リゾート地にいるような感覚、スタッフの女性が何だかとても気持ちよく動いていて感じがよい。女性6名くらいのグループ客の記念写真を撮ってあげていたっけ。




すっかり雨が上がった外へ。渋谷と言ってもすぐそこが代官山、お次は久しぶりの「OLD IMARI」へ、器を覗きに行ってみようと思います。


鉛筆 CANTIK 渋谷区桜丘町4−17
| □ 〜カフェ・青山・渋谷・六本木〜 | 22:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:57 | - | - |
コメント
今日のようなお天気、嫌いじゃないですね。
雨のち晴れ。それもピッカピカに!
朝から晴れていると感じないのに、今日みたいなお天気だと、お天道様に感謝したくなるから不思議です。
まぶしいのに、わざと見上げて太陽の光を顔中にあびたくなる!
| okuman | 2006/04/09 12:57 AM |
なにやら不思議な風景写真になりますね。
窓枠なのか、真っ黒な縁が、妙な効果になっていますね。
おもしろいなぁ〜。
2枚目は、鳥さんが写っているようですね。
しっぽがピンとしているので、ヒヨドリということにしておきましょう。いい加減(^^;
あそこらへんは、マイナーなだけに、けっこうおもしろいお店がパラパラっとあるんですよね。
こんな店ができたんですね。




| tady | 2006/04/09 8:55 AM |
okumanさん、
日焼けは大丈夫ですか?(笑)
私も無防備なので、夏になると顔が黒くなります。
(ばかりでなく出ているところが)
そのうち、元に戻らなくなってしまいそうで・・・

雨が上がって晴れ間が出たときって、とても嬉しいですよね。
ずっと晴れてばかりいたら、きっと気づかずにいてしまうのかも。
| naoko/okumanさんへ | 2006/04/09 9:42 AM |
黒は窓枠でした。
空を切り取って、眩しい空を際立たせたかったのですが。。。
雲が思わぬ効果をもたらしてくれました。
二枚め、ヒヨドリですね、、、覚えられません。
これも鳥が思わぬ飛び入り、
偶然がいっぱいの一瞬、カメラってすごいですね。

この辺は、ついていけませんが、え?へー?な面白いお店がありますね。 
| naoko/tadyさんへ | 2006/04/09 9:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/686
トラックバック