<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月の不思議 | main | やった、これもアリ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
緊張の、初めての、大事な、
きっかけの蕎麦ちょこ
よくある蕎麦ちょこだが、私にとってはとても意味のある品。
作陶の世界に一歩を踏み出すことになったその時の作品、そう処女作。

ブログ6月16日付け「きっかけは・・・小山弘治先生」で話題にしたあの時の作品がこれである。
初めて素焼きの器に線を描いた、相手は紙のようななめらかさもなく、
真っ平らな面でもない。
絵の具である呉須は生地に吸収され、伸びもよくない。
濃さの見当も全くわからない。
そこにまっすぐな線を描く、フリーハンドで、かなり難しい作業だった。
何と言っても直線はごまかしが利かない、息をひそめて一気に、しかも集中して・・・・・・
緊張の余り手が震えそうだった、いや震えていたかも。
手回しロクロを回して横のラインを引くのだが、始めの何本かは小山先生が描いてくださった。貴重なラインです。

こういう(陶芸を続けている)今の私がいるのも、これがあったから。
「私を変えた品」ベスト1にしてもいいくらいのいとおしい、
大事な蕎麦ちょこです。

蕎麦ちょこ内部

追記:この文様は名前はもちろん忘れたけれど、横の小さな線が数字を表している「暦」である、と小山先生は説明されたと記憶の隅にあるのですが、、、間違っていたら申訳ありません。


| ミニミニ陶芸展 | 17:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:49 | - | - |
コメント
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
そう言う出会いが人生を変えるような世界を開いてくれる…って事ありますよね。
ボクの場合は…まずカメラで、ブログにあるy0kihiさんって人の写真だと思います(o^-^)ゞハイ
| ナチョパパ | 2009/07/25 12:06 AM |
ありますね〜 出逢いがきっかけでということ。
y0kihiさんとの出会い、そうか、今でもその方と繋がっていらっしゃるのですね。
どこでどんな出会いがあるかわからない、
人生を広げてくれる・・・あぁ 素敵です。
うん、ナチョパパさんとの出会いもまた・・・彩りを添えてくれていますm(__)m
| naoko/ナチョパパさんへ | 2009/07/27 12:49 PM |
ごめんなさい…勝手に書き込んでました(^_^;ゞエヘッ

えっと…それなら私も同じです。
とても色どりが鮮やかになりました(^u^)ウン
心から感謝いたします。
| ナチョパパ | 2009/07/27 9:21 PM |
ナチョパパさんの追っかけ、終わりました〜
ナチョパパさん、俊足でしょう??(笑)

そして、ここに戻ってきました。
お見苦しい、聞き苦しい?戯れにお付き合い、ありがとうございます。
写真はヒドイし・・・
文章も(-_-;)
それに何度かスキンを変えたら、オシャレに配置していたはずが、へんな空間ができたり・・・

素敵な足跡をたくさん、ありがとうございました。
| naoko/ナチョパパさんへ | 2009/07/28 9:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/69
トラックバック