<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< OMOTESANDO | main | 「いせや」最後の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛と感動の日
昨日は私たちの記念日だった。何周年か、計算しないと出てこないくらいに時は経ってしまったけれど。

キャンセル待ちの「ピエール・ガニェール・ア・東京」が取れた。レストランのキャンセル待ちだなんて信じられないことだけど、かなり前から予約しないと席が取れないために、とりあえず押さえ、でも間近の予定によりキャンセルはまま出るということらしい。
ガニェールは二度目だったし(前回の訪問)、記念日でもあるのでブロガーは返上し、この日のランチを楽しもう!

・・・と、心に決めていたが。

次々と出される品々は発想がユニークでオシャレで楽しいものばかり、私のブロガーゴコロが完全に目覚めてしまう。気がつけばいつものように撮りまくっていた。

アミューズ。
これらは以前ほど驚きはしなかったけど、可愛い一品ずつが楽しませてくれる。味も面白い、ジンジャーの香りや、ふわふわとろとろのマシュマロや・・・








前菜の数々。
ズッキーニを巻き巻きして立たせたり、なんて思いもつかない。ホワイトアスパラの一品も実に手がこんだものだった。





(右)上に乗っている白いものはホワイトアスパラで作ったアイスクリーム。そして目の前で白いソースをかけてくれる。これがまたホワイトアスパラのソースだった。


日本では桜前線が北上して季節の動きを知るように、ヨーロッパではアスパラガスの前線(何と名づけられているのかは知らないけど)が季節を知らせるものらしい。そう言えば、この時期アスパラガスはよく食材に登場する。


やっと・・・メインの登場。


アイナメをパリパリと焼いたもの、身はふっくら。添えてあった細く切った竹の子が美味。これも季節感に溢れている。ソースも少し甘みがあって複雑で、お皿のふちにもソースの飾り。

そして、いよいよデザートに。


緑色のアイスクリームらしきもの、添えられているのはマッチ棒!?
抹茶だ〜と思って口に入れると、それはわさびだった。



何品あったのだろう、うれしい悲鳴が続く。画像のないシャーベットもあった。



これは美しく、リッチなチョコレートの三重塔だった。重ねてあるものの食感がそれぞれ異なっている。



今回もガニェール氏の豊かな発想、ユニークな料理にわくわくさせられた。デザートづくしのランチと言ってもいいくらい、メインも霞んでしまうほどだった。
スウィーツ好きな女性をお連れするには絶対のオススメ、正統派なフレンチをお好みの方には向かないけれど、新しいパリの香りが漂う、楽しい発想を好む方なら、感動たくさんのレストランです。

別腹が今日は主役になれた気がします。
雨もあがった青山、何年前かを思い出し、ぶらぶらと歩きました。



鉛筆「ピエール・ガニェール ア 東京」港区南青山5−3−2
     南青山スクウェアビル4階  03−5466−6800
              
その後の訪問はこちら

| ■食 〜青山・原宿・渋谷〜 | 21:36 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - |
コメント
それはそれは、おめでとうございます。
いまだに愛と感動があるとは、素晴らしいですね。
こちらは一週間の飲み食べ疲れがドーっと出て、愛も感動も無く、今日はダラダラしてます。
食べ慣れないフレンチを、週に二回も食べたのが、疲れの原因かも。
| Manoa | 2006/04/30 9:54 PM |
ありがとうございます。

カッコ書きをつけるのでした、
(ガニェールへの)愛と感動の日ですね〜。

アクティブなManoaさんがダラダラなんて珍しいのでは?
お蕎麦と日本酒が体に合っているってことですね♪

そうそう、結局一度も入ったことがなかったけど、今日は「いせや」最後の日でしたね。
煙りと匂いを浴びながら、ブロガー撮ってきました!
| naoko/Manoaさんへ | 2006/04/30 10:43 PM |
おめでとうございます!
ズッキーニの巻き巻きや、ホワイトアスパラのアイスだけでも、驚き!なのに・・・
わさびのアイスにまっち棒!
お店の方が、まっちがったのかな?と思いましたが、これは結婚記念日の方へのサービスですね。
「ハートに火をつけて!」な〜んちゃって。
私も次々のデザートには、火がつきそうです。
| okuman | 2006/04/30 11:41 PM |
スウィーツ好きのnaokoさんには、たまらなかったでしょうね。
外国のシェフの方が、わさびを取り入れるのも一種の日本食ブームの流れなんでしょうか。
◆ところで、吉祥寺の「いせや」。
なくなっちゃうんですか?えぇ〜っ!!
名物だったのにぃ〜!!
| tady | 2006/05/01 4:55 AM |
okumanさん、オシャレに決まってますね!
私はまた「マッチ1本火事の元」かと思いましたぁ〜(笑)。

でもこれ、特別のメニューでもなくランチコース(コースでは一つしかない)なのです。
楽しいですよ。
ほとんど女性客ばかり、連れてくる?連れられてくる?男性客はごくわずか。


| naoko/okumanさんへ | 2006/05/01 8:31 AM |
ハイ、もう大満足でした。

日本食ブームの流れかどうかはわかりませんが、
いろいろな国の食材を取り入れている、
国境がない、
新しい感覚というのか、、、を感じますね。

そういえば、ジャン・レノが主演していた「WASABI」という映画もありましたね。
陶芸教室の仲間、フランス人女性も「わさびディッシュ」なる器を作っていましたよ。
わさびは余り抵抗ないのかも。

◆いせや(大通りの方のお店)は老朽化の為?14階建てのビルに変わるようです。昨日が最後の営業日。
吉祥寺の名物でしたよね、
あの建物も目だっていたのだけど。
どんな風に変貌してしまうのでしょう。。。
| naoko/tadyさんへ | 2006/05/01 8:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/717
トラックバック
ホワイトアスパラ
「ホワイトアスパラ」に関連するブログ記事からハッピーコンシャスなものを選んでみました。いろいろ読み比べて、あなたの理想のHappy!を見つけてくださいね。 =...
| ブログで情報収集!Blog-Headline/happy | 2006/05/03 9:20 AM |