<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 癒しグッズ | main | 東京とは思えません 「庭園美術館」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
京都のようです 「さくらさくら」
港区白金の通称「プラチナ通り」をちょっとだけ入ったところに、名前に惹かれていた「さくらさくら」がある。



のれんをくぐると・・・



ここはどこだろう、
さっきまで俄か「シロガネーゼ」気分でいた私の前に、
しっとりとした空間が広がる。






古い普通の家が京料理・京うどんのお店になっている。



各部屋がちょっとずつ異なる雰囲気につくられていた。
面白そうなので下駄を履いて、
1階の縁側を出た中庭に置かれたテーブル席にする。
足元にはストーブが置かれていてぽかぽか。


これが置いてあるだなんて・・・
やっぱりここは京都だ!?






ランチから、この雰囲気では日本酒が欲しくなって、
漬物が欲しくなって・・・
妙に落ち着く佇まいだった。


釜揚げうどん。
するするとのど越しのよい上品なうどん。








さくらの木もあった、玄関に、中庭にも。
さくらの器もあった。
それに黒七味もあったし、、、白金で京都気分を味わえるなんて。

  鉛筆 さくらさくら 港区白金台5−15−10
             03−3440−7316
| ■食 〜お台場・六本木・白金〜 | 22:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - |
コメント
ほぉ〜、いいですね。
「駒形どぜう」みたいに、大広間の座敷でズラリ並んで食べるのもおもしろいけれど、
古い民家をそのまま改造したような不思議なおもしろさがありますね。
三番目の写真の席の壁は、外壁の下見張り。
中庭の縁側席なんですね。
おぉ〜、ついに黒七味。
やっぱり、京都だぁ〜。ははは。
| tady | 2006/05/15 3:43 PM |
最近このようなカタチが逆に新鮮で受け入れられているような気がします。
民家を利用した和カフェや雑貨やさん、見かけますね。

中庭の縁側席、面白かったです。
半外で外気を感じながら、下駄を履いた感触がまたね・・・いいの。
テラス席とも違う、楽しさがあります。
| naoko/tadyさんへ | 2006/05/15 5:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/731
トラックバック