<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京とは思えません 「庭園美術館」 | main | 食べちゃいなって言われちゃ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
梅雨空を忘れるとき
梅雨の走り、と言われる今日この頃の東京です。
走りって言うわりには、随分と長く突っ走っているようで、まさかこのまま梅雨入りって?
こと、ないですよね。



梅雨のような空にうれしく輝くのは・・・





紫陽花。
鉢植えを母の日に息子から。
「このピンクが可愛い〜!」
(これは私のイメージね?を含んでいる)と言ったら、
冷たく「ピンクじゃないよ」と返ってきた。
いろいろな色があって、迷って、
紫が入っているこれを選んだそうだ。
ふ〜〜ん。
色にちょっぴりうるさいところ、誰譲りだろう・・・と母は思う。
それにしても、背中向けて
「いつもありがとね」はあるだろうか。
でも、うるうるくる私の顔を見せなくてよかったかもしれない。





コーヒーに焼き菓子、チョコレート。
コーヒータイムはこれでバッチリ、は娘から。
すでにバームクーヘンとマドレーヌ(のような)はお腹の中に入ってしまった。
娘が入れてくれるコーヒーが一番美味しい・・・と母は思う。
ミルク(豆乳)をホイップしてくれる、
キメの細かさや泡立ち具合が彼女にしかできない。
力があるから、これも真実だけど、彼女の優しさかな。

今年の母の日は、私の誕生日と4日ズレていた、これは最高のパターンだ。
3日のズレでは一緒にされてしまう。
何年に一度しかない(確立的には??)、
貴重な、誕生日と母の日の離れ具合に感謝しよう。





| あれこれ思うコト | 11:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |
コメント
やっぱり、母の日ってうれしいですよね。
昔悪態ついていた娘たちがやってきてくれて、
この日ばかりは、感謝の気持ちを思いだしてくれる。^^
僕は娘しかいないけれど、
自分の昔を思い出すと、母親には特別な感情がありましたね。
感謝しているんだけど、それを表現するのが恥ずかしい。
男として、カッコ悪い。
な〜んて、本気で思っていましたものね。
だから、母の日なんだからやむなくやっている。
というふりをしてみる。
考えてみれば、アホな話。^^
| tady | 2006/05/16 9:07 PM |
母の日、うれしいですね。
親としては子供の成長を感じる日かもしれません。

男の子ってどうしてカッコつけたがるんでしょうね、
それに照れ屋でもあるし(皆がみんなそうじゃないでしょうが)。
でも、そんな心のうち、全部お見通しでしょうね。
tadyさんの母の日の思い出話、素敵ですよ。
ありがとうございました。

そうそう、6月には父の日がありますね〜!
| naoko/tadyさんへ | 2006/05/16 11:17 PM |
幸せ続いてますね。
母の日に友人のお母さんの所に、プレゼント持っていったら、友人のお母さんは理容師なんですが、喜んで下さって、さっそくお礼にって顔のうぶ毛を剃って頂きました。
ツルツルで気持ち良い!化粧ののりも良いです。
お世話になっているので、プレゼントなのに・・・
| okuman | 2006/05/16 11:21 PM |
あのピンク系のプリザーブドフラワーの?
それは素敵なお返しですね。
ツルピカのゆでたまごになった(?)okumanさんを想像してしまいました。
化粧のノリはやっぱりお肌次第ですよね、
納得できます。
| naoko/okumanさんへ | 2006/05/17 8:57 AM |
はじめまして
紫陽花検索でたどりつきました^^
写真がとってもきれいだし
母の日は終わっちゃったけど
日常が見えるようでとてもあったかい気分を味わいました
| あすか | 2006/06/10 12:06 PM |
あすかさん、いらっしゃいませ、
初めまして!
紫陽花、きれいな花をあちこちで咲かせていますね。
と同時に梅雨の季節なんだ、、、って思い知らされますが。

あったかい気分って、とてもうれしいお言葉です!
| naoko/あすかさんへ | 2006/06/10 5:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/734
トラックバック