<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 杉並HOTすぽっと | main | うふふフライ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
・・・ながらです。
六本木から乃木坂へ、
歩きながら街角を撮る。



防衛庁の跡地「Tokyo Midtown」



真っ赤なカフェ


美容院に行きながら途中でランチすることに、
やっぱり「NAGARA」(ながら)でしょう!



さぁ、それはいいけど・・・
このお蕎麦屋さんは住宅地のわかにくい場所にあるのです。
確かこの辺、と不安に思いながら一度曲がり角を通り過ぎてしまった。

一軒家の地下の落ち着いたお蕎麦屋さん「NAGARA」にたどり着くことができました。




お昼時に重なってしまったのでほぼ満席に近いくらいの繁盛ぶり。
料理を待っている人たちが5〜6人もいそうに見えた。

照り焼き鶏と蕎麦のランチセット(1200円)を待つ。
(かなりの時間待ちながら)
豆乳・焼き鳥・雑穀ご飯・漬物が出てきた。これだけでも結構食べ応えがある。




お蕎麦は粗挽きで風味が豊か、そしてしゃきっとしていて美味しい。





甘味までつくランチセット。
もうこの頃になると美容院予約のタイムリミットになっている。


時計を気にしながら白玉ぜんざいをほおばる。味わう余裕も余りなく、焦りながらカメラを。。。

おしゃれなお蕎麦屋さんでゆっくりできなかったのは残念。

ふ〜っ、「ながら」づくしの日でしたたらーっ




 鉛筆 「NAGARA」ながら  港区赤坂7−6−50
                03−3583−7500
| ■食 〜乃木坂・広尾〜 | 22:56 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - |
コメント
昔の話ですが、防衛庁前と言ったら、
こんな四〜五坪ほどのグリーン色のスタンドバーでしたよね。
業態替えで、色替えなのかな?

よっぽどの店構えとか歴史をもっていないと、
ランチでお蕎麦1200円はなかなかとれませんよね。
その分、いろいろつけちゃうことに。
あのあたりのランチの相場は、1200円にもなっているのですね。
サラリーマンも、たいへんですねぇ〜。
| tady | 2006/06/08 6:07 AM |
そうなんですか、グリーンのスタンドバーは知りませんでした。
この赤は場所は乃木坂、コカコーラのショップとカフェのようになっています。
ひと際赤が目立つ!

「ながら」は毎日行くようなお蕎麦屋さんではないです。
たまにゆっくり美味しいお蕎麦が食べたいというような時に使うようなお店かなぁ。
1200円だとね、独身貴族OLかリッチな落ち着いた歳のサラリーマンって人が多いような。
この周辺は出版系、アパレル系、モデル事務所などが多い地域。来ているサラリーマンの方々もどこかちょっと雰囲気が違うような気がします。
安いお店もありそうですよ〜。
| naoko/tadyさんへ | 2006/06/08 8:55 AM |
外国のようですね。2枚の写真。。。^^
ニューヨークみたいです。(行ったことないですが)^^
ランチもおいしそうーです!!
デザートまでついて、いいですねー。
おそばもすごくおいしそうだし^^
| まるで・・・ | 2006/06/08 9:19 PM |
妖精です。さん、私もNYへは行ったことがありません。
うん、NYみたい。ってことにしましょうね〜!
雰囲気もいいし、お蕎麦もデザートも美味しいお店です。
ゆっくり楽しめなかったのが残念でした。
| naoko/妖精です。さんへ | 2006/06/08 10:35 PM |
個人的

おはよう。

私の名前は マッシモ・カリーゼ (Massimo Calise) です。
私は イタリアン ピッツァ職人 ( ピッツァイオーロ )
日本で働きたいと思います。
日本で働きたいと思って、この動機のために、私は人の助けを必要とします。
私には、イタリアに残っている関心がありません。 日本に住みたいと思います。
私は高い給料で興味を持っていません。
それのものが承認する公正な給料。
日本は魅惑的な国です。
可能性があるなら、私は日本にいつも留まるかもしれません。
可能性があれば、私は日本にいつも留まります。
日本政府は最も良いです。
私が独身である、私が15歳であったときに、私の両親は死んでいます。

インフォメーション、私のイメージに見えに、あなたが行く、このアドレス


http://supermegaultrastrafood.blogspot.com/

ありがとうございます。
| Massimo Calise | 2007/12/03 12:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/762
トラックバック