<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< この顔にピンときたら・・・ | main | Kiss不携帯につき・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
花の主張
小雨憂鬱な空の下で、今朝見つけた花たち。




かなり一途な花、今日一日のはかない命、
夏椿が咲きました。





夕方になるとポトリと花ごと落ちてしまう。

あの平家物語の冒頭、盛者必衰の・・・に登場する沙羅双樹とも言われるのですが、本当は沙羅双樹は熱帯のものらしい。
夏椿≠沙羅双樹なのだそう。

今咲いているよ!って
短い命のありたっけを輝かせているの?




かなりひねくれもの?しかも強い。
「ねじり草」って。(母がこう呼んでいましたが・・・)




らせん階段のように身をくねらせて伸びている。
ここに咲いているよ!って
小さな体のありったけを主張しているの?




| みどり・木・ 花・草 | 19:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:38 | - | - |
コメント
ヒメシャラかと思ったら、ナツツバキなんですね。
調べたら、ヒメシャラって、
ナツツバキ属だそうで、お友達というより親戚でした。
どうりで似ているはずですね。

このねじり草(ネジバナ)は、なんて美しいのでしょう。
図鑑にも、ネットにも載っていますが、
とてもとても、こんな美しい花とは思えません。
これは、まさに写真のチカラ。すばらしい!!
この透明感のあるピンク色。
いやぁ〜、美しいです。^^


| tady | 2006/06/15 10:20 PM |
さすが、tadyさん、
私は調べようという気もないので・・・
親戚だったのですね。

ねじり草、ネジバナとも言うのですね。
ピンクが芝生の中で映えています。
お花撮りのtadyさんにお見せしたかった花です!
| naoko/tadyさんへ | 2006/06/15 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/774
トラックバック