<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 面白い宿だった 「下賀茂温泉 南楽」 | main | 遠くてもおそばや! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
三役揃い踏み 南楽食事編
下賀茂温泉「南楽」で・・・
夕飯の時間が近づきました。





海の近くとあって豪華な、新鮮な海の食材にあふれていました。
ぞろ〜り三役揃い踏み。



何たって伊勢えび。
こんなに大きいけど食べられる部分は意外と少ない。
可哀想に・・・と思いながら、ぷりぷりと甘いえびを口にした。



朝食に再びお目にかかる。
出汁がえびの香りと甘みと。





あわび、
生きていた、踊っていた。
跳ねてきそうだった。
可哀想に・・・と思いながら、独特の食感をいただく。








これが最後の方に出た金目鯛のしゃぶしゃぶ。
このお鍋で囲炉裏が活躍する。
すでにお腹が一杯になりつつあるところに来て、鍋の野菜の後に金目。
可哀想に・・・と思いながら、口の中で金目がとろけてなくなった。



滅多に口にできない豪華三役のため、以下は霞んでしまいました。どんどん飛ばします。





生状態ですみません。焼いた画像を忘れる。
可哀想に・・・牛肉もすっかり影が薄い。




海の幸は素材そのものを楽しむという中で、↑これは凝っていたので私としてはとても印象に残った。
ごぼうをすったものの蒸し物、香りとおモチのような食感が美味。あんも手が込んでいる。





やっとご飯にたどり着く。苦しい〜もうほとんどギブアップ。
量がとても多い。
(画像にない鍋の野菜で結構お腹が膨れている)



だのに、これはするりと入っていくから不思議。

しばらく休んだら、またお風呂に行きます。。。




鉛筆 南楽 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂130−1
       0558−62−0171

| 都会を離れて〜宿〜 | 17:28 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | - |
コメント
するりとはいっていくのはやっぱりデザートですね。
なんたって、別腹ですものね。^^
トップの写真、なかなかいいもんですねぇ〜。
あわびは、やっぱり生がいいなぁ〜。(^^;
| tady | 2006/06/27 6:36 PM |
すご過ぎる・・・
伊勢えびに鮑、その上牛肉まで。
こちらも満腹に、ご馳走様でした。
| okuman | 2006/06/27 11:07 PM |
はい、別腹は左右に二つくらいあります!?
トップの、軒先にトウモロコシがぶら下っていました。(って見ればわかる)
他にもホウズキがありました。

あわびは生、うんわかりますが演出としては焼くことになるのですね(残酷だけど)。
| naoko/tadyさんへ | 2006/06/27 11:41 PM |
すごいでしょう?
牛肉の存在が薄れてしまうんですものぉ。
これだけで普段ならご馳走です。
胃袋もお腹もびっくりしてました。
| naoko/okumanさんへ | 2006/06/27 11:45 PM |
焼き殺すのも残酷だけど、
考えてみれば、生きたまま切り刻んで食べる。
これも、かなり残酷。
今、気がついた。(^^;
| tady | 2006/06/28 10:41 AM |
naokoさん、こんにちは!
すごくいいかんじの宿ですね。
料理もすごく素敵です!!
「かわいそうにと思いながら・・」
結局は、食べるんですよね(笑)
| 妖精です。 | 2006/06/28 10:55 AM |
tadyさん、またまたいらっしゃいませ!(笑)
うー、どっちにしても人間って残酷ですね・・・
だけどやっぱり苦しむ過程を見ている「焼き」の方が残酷に思えます。
| naoko/tadyさんへ | 2006/06/28 5:02 PM |
妖精です。さん、こんにちは。
そうなんです、
可哀想にと思いながら・・・バクバク食べちゃいました。
美味しかった・・・と感謝しなくちゃね。
| naoko/妖精です。さんへ | 2006/06/28 5:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/788
トラックバック