<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 三役揃い踏み 南楽食事編 | main | Sweet Summer >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
遠くてもおそばや!
この道は去年来た道、国道135号線。海のシーズンは渋滞する。
今はちょうど穴場的な時期、スイスイと走れた。
この通り沿い稲取に手打ちそば「誇宇耶」(こうや)がある。
昨夏たまたま入って美味しかったので再び立ち寄ることに。






奥のお座敷に。窓からの景色、海も見える。





さ〜て、何にしましょう。







前回はまだ(日本酒)未成年だったので気づかなかったけど、ここは日本酒が豊富だ。
利き酒3種のセットなどもあった。(夫はビール)私はドライバーに遠慮して、日本酒をグラスで。
静岡だから静岡の「忠兵衛」というものに。(当たり!だった)
外の暑さを切り離す最初の一口・・・もう〜これって何て美味しいのでしょうか!




これらもとてもいける。えびのから揚げ、風味がとても美味しくて止まらなくなる。焼き味噌も香りがいい、もちろんお酒に合うし、ご飯にも合いそう。




季節限定だったか・・・辛味大根のお蕎麦にした。(945円)
ここのお蕎麦を口にして、あ〜これだこれ、と懐かしくなった。去年美味しいと思ったあのお蕎麦がそのまま、また出合えたなんて。
爽やかな辛さとしっかり主張するお蕎麦、ビミ〜。

そうそう、メニューの中に・・・
伊勢天せいろ3150円なんてものもある。
興味を引くのは「ひみこ」。美人のみ、というカッコ書きがある。何だろう、次回オーダーして食べられる?



これも美味しかったことを舌は忘れていない。
外せないゆずシャーベットで〆。


そして・・・
ここのトイレが豪華でキレイなことに驚いたので、今回はちゃんとケータイカメでレポ。こんな田舎(失礼)にあるお蕎麦屋さんのトイレとはとても思えないのです。




誇宇耶はすべてのバランスが整ったお蕎麦やさんだと思う。お蕎麦ももちろん美味しいし、つまみも、お酒も。そして、待つイライラがなく出されるタイミングがいい。人手がかなり十分なのだろう。
流れている空気が心地よくて、旅気分を一層楽しくさせてくれるから寄りたくなる(遠いけど)お蕎麦屋さん!


鉛筆誇宇耶(こうや)  静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1940−1
              0557ー95−3658
| ■食 〜熱海・箱根・伊豆〜 | 16:48 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:48 | - | - |
コメント
ゆずシャーベット。
ふんふん、これはおいしそう。
食べたいですねぇ〜。
彩りの緑色のものは、なんだろう?
なかなかの、「効かせ」。^^
| tady | 2006/06/28 10:52 PM |
辛味大根のお蕎麦

これですよね!ピリリと辛い大根を絡めて頂くお蕎麦!想像するだけで鼻にくる〜、おいしそう!
また、いこうやというわけですねぇ^^
| okuman | 2006/06/29 5:56 AM |
伊豆と言えば柑橘系、お蕎麦のあとにいいですよ〜。
緑色・・・
何だったんだろう?
全然記憶にないって、かなりヤバイ!?
| naoko/tadyさんへ | 2006/06/29 8:49 AM |
辛味大根、このジメジメ暑い時には特に美味しいですね。

ここの店名って変わっているなぁと思ってましたけど、そっか〜それも狙いだったんだわ〜、
うまーい、パチパチ。
座布団って暑いから、「センス」でパタパタ涼しい風をおくります〜〜。
| naoko/okumanさんへ | 2006/06/29 8:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/789
トラックバック