<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぶらり途中下車◆ 船侫薀鵐后 | main | 骨が折れたらここに来よう! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雨降りの地元ランチで・・・
カウンター席ばかりでこの席には座ったことがなかった・・・
何だか少し違った雰囲気。
見下ろす景色は梅雨真っ只中です。







石神井公園「海音」でランチ。
今日の日替わり定食は天丼、サラダに切干大根の煮物、味噌汁、漬物。

天丼は天ぷらが命!
会話の中で、
「余った天ぷらを翌日天丼にするのとはわけが違うね。」
「そうそう!」
「とんかつの次の日は(子供の)お弁当カツ丼にしたね!」・・・と。
素晴らしい、私たちの前に出された天丼はこの天丼のために、たった今揚げられたばかり!
サックリ揚がった海老に白身魚に豊富な野菜たち。
いつものことながら(って3度目の訪問)美味しかった。
ほっと安心できる味です。

いちじくの入った杏仁豆腐。珈琲もいただく。
これで850円+200円、いいのかしらね。。。




お料理はさておき、今日ランチを共にした友人にはお孫さんがすでにいる。
だから、もちろんお嫁さんがいるわけで・・・
この辺りの話が私には未知の世界で興味深い。
(一応断っておきましょう)彼女は8歳年上なのです。

結婚って大変なことだと思う、
そして、今時の人たちの理解しにくい部分、時代は変わっているんだと思う。
へ〜と驚き、それは大変ね、と同情する。

今私は幸いにも嫁として日常を暮らす場面にはいないけど、年とってゆく親との関係もこれから変わっていくだろう。
やがて息子も結婚し、お嫁さんがやってくる日もくる? 孫も?!・・・
楽しみだけじゃない部分も友人の話から見えてくる。
狭間だ〜、私ってビミョ〜なお年頃だわと思う。

<追記>  「海音」の夜   ランチ

| あれこれ思うコト | 16:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:58 | - | - |
コメント
老いては子に従え。
そういうトシになったら、それしかないのでは?
たとえ、それがお嫁さんであっても。
それができないうちは、同居しないこと。あはは。
| tady | 2006/07/05 10:17 PM |
はじめまして。
私も微妙な年頃ですw。
写真がプロの方のようにきれいですね!
よろしくです。
| kiko | 2006/07/06 12:38 AM |
なるようにしかならないのですけどね・・・
だから今の関係を大切に暮らすことだと思っています。
同居、もちろん息子夫婦とはしたくないですぅ。
って、まだまだ結婚の気配なんてないですが。
| naoko/tadyさんへ | 2006/07/06 8:37 AM |
こちらこそ、初めまして!
わ、お仲間ね、kikoさんも微妙年齢さんですか〜。
吉祥寺の情報満載なブログからお越しなのですね。
またゆっくりとお邪魔します。
こちらこそどうぞよろしく。
写真、うれしいです、ありがとうございます。
| naoko/kikoさんへ | 2006/07/06 8:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/801
トラックバック