<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏だ・よ・ね・・・ | main | 緑の天然シャワーを浴びながら・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
軽井沢と言えば・・・
旧軽銀座通りで。


ここ。歴史を感じる写真がたくさん。





これ。買いました。






ASANOYAは相変わらずの混雑ぶり、パンの種類がとても豊富で迷う。

軽井沢の水と空気、天然酵母とカラ松の薪を使いスペイン製石窯でじっくりと焼き上げたパン。
余り目立たないけど店内の奥には「レストランシェマリー」も併設されている。


そして、道の向かい側にはこれまたパン屋さん「フランスベーカリー」がある。
こちらは人が少ないのだけど、「万平ホテル」のパン。




なぜかお肉やさんの店先で見つけました、買いました。


これも。並びました。


名物の行列とモカソフト







ジャムも。軽井沢でしょ!




この辺りでジャムと言えば、沢屋か中山。ところがここにも「コンフィチュール」の波が押し寄せているらしく見たことのないお店を発見。
4月にオープンしたというので、この通りでは最も新しいお店と言ってもいいかも、「セルフィユ軽井沢」。
見ているのも楽しい。真っ白な店内に綺麗に並べられた色とりどりのコンフィチュール(ジャム)・ジュレ・ソース・ドレッシング・・・。
コンフィチュールと浅野屋のパンで楽しもう!

・・・が東京に帰って発見したのです。このお店は吉祥寺のロンロンに入っているってぇ!!はるばる軽井沢から重い瓶を運んでしまいました。






恋の花咲く軽井沢会テニスコート


| 都会を離れて・旅行・癒しスポット | 16:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:05 | - | - |
コメント
看板の土屋写真館。
文字が明朝系というのが、時代を感じますね。^^
薪と石窯ときいただけで、やけにおいしそうに感じてしまいます。
そのジャム。ロンロンでも買えたのですね。
でも、同じものであっても、気分は充分味わえたことでしょう。
なんたって、買うときの気分こそが、醍醐味です。
ところで、テニスコート。
覗いただけで、恋の花は咲かなかったのですね。(^^;


| tady | 2006/07/18 6:23 PM |
ロンロンのあそこですよね〜。
利用したこと無かったですが、
コチラ読んで買ってみようかという気になりました♪
| kiko | 2006/07/18 11:07 PM |
店内にある写真、時代を感じるものばかりです。
浅野屋のパンだって東京で買えちゃうんですもん。
ジャムもロンロンよりは種類が豊富に違いありません!?

テニスコートですか。。。
覗いただけでご利益があるそうで・・・(笑)
空気をたくさん吸ってきました〜。
| naoko/tadyさんへ | 2006/07/18 11:24 PM |
そうなんです〜、
恐るべし吉祥寺ロンロン!!
私も今度覗いてみます♪
| naoko/kikoさんへ | 2006/07/18 11:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/817
トラックバック