<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クール宅配便で〜す。 | main | 雨の西新宿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
脈々と・・・









「今日は土用の丑の日」
このキャッチコピーを作ったのは平賀源内だそう。
夏に売れない鰻屋さんのために考えたものが、未だに超ロングランのヒットになっているってことだ。

そう言えば、
日本中でうなぎを食べる日が決まっているなんて・・・
ナンデ土曜日でもないのに??
牛の日だったら牛肉を食べるんじゃ??
・・・と何もわからない子供の頃、
この日はとても不思議な日だった。
(余談だが、同じように土曜日に波が来ると海はダメなんだってこともさっぱりわからなかった。。。)

未だに五行と十二支の絡みはよくわかっていないままだが、
夏バテにはうなぎ!ってことは確かだ、と思う。
それに美味しいからいいかっ。。。
今なお生きているコピーもすごい、
今日は、コピーライター平賀源内にちょっぴり感謝することにしよう。
| あれこれ思うコト | 17:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:46 | - | - |
コメント
うなぎの需要を起こそうとした名コピーが、
実は今のうなぎやさんには、手かせ足かせとなって泣き所ですね。
このときとばかりに、需要は激増するのですが、
さりとて、この時期をはずせば、いつもの通りの泣かず飛ばず。
極端な需要の強弱が、平準化さえしてくれれば、
うなぎの価格ももうすこし安くなりますものを!(^^;
| tady | 2006/07/23 6:25 PM |
今に生きているコピーゆえ・・・
考えてもみなかったけど、そういうことにもなるのですね。
源内さんもそこまでは予想できませんね。
価格がうなぎのぼりっていうのはね。。。。避けたいですが。(笑)

うなぎも夏のイメージが定着してます。
このコピーはすごい力ですね。
| naoko/tadyさんへ | 2006/07/24 9:02 AM |
四万十川の天然うなぎが印象的でした。
うなぎをさばくのも小気味がいいものですね。まな板の上に目打ちでトンと止めてつつーっと包丁が走る。料理もリズムだなと感じます。
| tarutaru | 2006/07/24 11:35 AM |
天然ものは貴重ですね!
(私も天然・・・なんちゃって)

料理のリズム、ありますね。
うなぎはサッサと小気味よく、、、場面が浮かんできそうです。
朝のまな板の上で踊る包丁のリズム、好きです。
あのリズムでしゃんと目が覚める。
でも、今時の母さんは朝食抜きなのかな。。。
料理のリズムもなくなっているのかも、寂しいですね。
| naoko/tarutaruさんへ | 2006/07/24 5:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/824
トラックバック