<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あの日に帰りたい。 | main | (真)夏の昼の夢 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オトコだって、オジサンだって〜!?
清流荘には新しくこの7月に癒し空間「パームテラス」ができていました。

海外気分でちょっと気が大きくなっていたこともあって、
せっかくだからとこの一軒家を予約することに。このウチは2時間半を1〜3人で貸し切るもの。
日に3組しか利用できない高級感のあるリラグゼーションです。





一人でお姫様気分を味わいたかったのに・・・






貸切の利用料は一人でも三人でも同じ、ここがミソで・・・
そんなことには無関心、無縁な夫がいやに乗り気だ、泥パック・オイルトリートメントを共に受けると言い出した。
え〜驚き〜!
オトコが、オジサンがぁ!? 時代は変わった。
オジサンのエステデビューとなったのです。

とても贅沢な空間が用意されていた。
サウナにシャワー室、くつろぎの部屋、ここには音楽が流れウォーターベッドが用意されている。







まず、3種の泥から選ぶ、それぞれ効能があったのだけど、
夫はドイツの何ちゃら、私は死海の泥で。
全身を泥パックしてミストサウナに入ること25分。







泥パックされた肌はじわじわと出る汗で、泥という感じからは遠くなっていく。
シャワーを浴び、一人ずつここでオイルトリートメントを受ける。↑ブルーのベッドで。
全身、頭から足の指の一本までオイルでマッサージ・・・
私はエキナセアの浸出液・ティートリー精油で。
気持ちよい力がかかる、至福の時ってこのことだと思う。
外はスコールのように雷と雨、これが本当に南国気分を盛り上げた。

施術してくれるのは若い女性、弛んできているオジサンの体をマッサージしなくちゃいけないなんて、若いハリのある男性ならまだしも・・・
可愛そうにと同情してしまう。
(あ〜私も同じだったかなぁ。。。とちょっと思ったけどね)

先にマッサージを終えた私はウォーターベッドに横たわった。
これが何という感触でしょう。
ふわふわな雲の上? ゆらゆらな水の中?
こんなベッドが存在するのですね、
私はまるで子供のようにこの感触に揺れ遊んでいました。

こんなリラックスタイムが一時間弱・・・
さて、オイルトリートメントを終えた夫はやはり気持ちがよかったと上機嫌。
女性がこのようなエステに通う気持ちがわかったのはいいことだとしても、オジサンがハマルのも何だか怖い気がします。

2時間半、この癒し時間が終わって外に出るとすっかり雨も上がり夕陽が。
そろそろ夕食の時間です。



「パームテラス」入り口
  清流荘庭園内

パームテラス使用と宿泊料がパックになったお得なコースを帰ってから発見しました[:がく〜:]。。。







| 都会を離れて〜宿〜 | 18:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:09 | - | - |
コメント
>まず、3種の泥から選ぶ、それぞれ効能があったのだけど、
夫はドイツの何ちゃら、私は死海の泥で。

わかりました。旅気分がいまだ抜けない理由が。
いいなあ。うあらやましい〜
こんど始めます。
信楽泥パック白土コース
信楽泥パック赤土コース
京都磁土泥パックコース

癒されますよ、きっと。
| tarutaru | 2006/08/19 8:56 PM |
わっ、いいですね〜。
是非、「tarutaruエステ」開設を!
あ、でもこれ、ネーミングがいけませんね。(笑)
私は京都磁土泥パックコースで予約お願いしまーす。
陶器質のきめ細かな白いお肌が期待できそうね。。。

泥は癒し、、、って不思議と本当。
毎週手を通して感じていることです。
| naoko/tarutaruさんへ | 2006/08/19 11:11 PM |
ウォーターベッド、家具ショップで寝たことありますw。
こないだ寝たくなって探したのですけど、ないのです。
そんなところにあったんですねー。

おじさんエステってなんかカワイイ。。って言っちゃいけないですねw。
| kiko | 2006/08/21 10:26 PM |
kikoさん、そう、そんなところにあったのです。
余りにもふわふわでこれじゃ眠れそうにないなと、私は思ってしまいました。

おじさんエステ、カワイイと言っていただきありがとう。
う〜実際には・・・かなりビミョー。(笑)
| naoko/kikoさんへ | 2006/08/21 11:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/851
トラックバック