<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オトコだって、オジサンだって〜!? | main | ちょっとその前に・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
(真)夏の昼の夢
今日は招待を受けサントリーホールへ、
外の暑さをしばし忘れ、恋の情熱や愛の喜び・・・
これらを奏でる音色に、歌声に、夢見た午後のひとときでした。








始まる少し前から雲行きが怪しくなり雨が・・・。
ホール前で。



開場の時間になりました。



本日のY社主催のサマーコンサート2006は・・・
  指揮      秋山和慶
  ヴァイオリン  大谷康子
  ソプラノ    高橋薫子
  テノール    中鉢聡
  管弦楽     東京交響楽団  による

  J.シュトラウス供 ヾ邁侶燹 屬海Δ發蝓彌曲
  クライスラー     愛の喜び
  マスネ        タイスの瞑想曲
  サラサーテ      ツィゴイネルワイゼン
  チャイコフスキー   幻想序曲「ロメオとジュリエット」
  グノー        歌劇「ロメオとジュリエット」より
             <私は夢に生きたい><結婚の夜>
  バーンスタイン    「ウエスト・サイド・ストーリー」より
             <マリア><トゥナイト>


親しみやすく明るいコンサートだった。
コンサートマスターの大谷康子さんのヴァイオリンは力強く華麗で美しい、高橋薫子さんのソプラノは会場に豊かに見事に響きわたった。テノールのあの中鉢聡さんはとてもかっこよく、それでいてソフトな雰囲気、お二人の絡みはとても情熱的だった。
指揮の秋山和慶さん、目立つ存在感を感じさせないところに大きな存在感を見たような気がした。(音楽には詳しくないので、いつものごとく感覚的な感想で・・・)


あの名作のロメオとジュリエットがこうして音楽という別の形になって蘇ってくるのも面白い。ココロが熱くなった、それでいて優しさに浸ったひととき。
外に出ると雨は上がり、代わりに重くのしかかるような湿度たっぷりの空気が待っていた。
あ、あつい、
甲子園の早稲田実業も気になる・・・。





車を止めたホテルオークラへと向かう。
この辺りは緑が豊かでちょっと生き返る。



KIHACHIの前、違法駐車でーす。
甘い誘惑に勝ちました、まっすぐ帰ります。

| 陶芸外の美術展、個展・映画・音楽 | 21:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:37 | - | - |
コメント
夏のマチネーというのに、軽装の方がいらっしゃらないですね。
フォーマルなお招きだったのでしょうか。
私は7・8月は、コンサートがお休みです。
定期公演のない夏は、音楽好きには寂しい季節です。
9月にコンサートが始まると、もうすぐ秋だなと感じます。
N響を除く日本のオーケストラは、4月がシーズン初めなのですが、欧米では秋が新しいシーズンの始まりです。
芸術の秋、早く来ないかな。。。
| Mahalo | 2006/08/20 10:15 PM |
私もちょっと驚きました、
皆さん、それなりの服装でしたので。
仕事関係のお招きなので、このような雰囲気になるのでしょうか。。。

芸術の秋、もうすぐそこですよ〜♪
Mahaloさんは音楽ですね、
私は美術系の秋かなぁ。
忘れちゃいけない、食欲の秋もね!
でも、これは年中変わらないかぁ(笑)。
| naoko/Mahaloさんへ | 2006/08/21 9:17 AM |
いいですね、中鉢さんハンサムですよね〜♪
愛の歓びやタイスの瞑想曲と聞きやすい演目が並んでいますね。好きな曲です。
私も9月に入りましたら、さっそく「Blast!供廚控えています。昨年は、これを2回観ました。
今からワクワクしています。もちろん、食欲の秋も!
| okuman | 2006/08/21 9:46 AM |
okumanさん、そうなんです、
音楽もさることながら、彼ね。。。
もう〜っ、本物も素敵でした♪
見つめられ「ジュリエット!」と呼ばれたら・・・どうなってしまうでしょう??(笑)

親しみやすい曲ばかりで嬉しかったです。
いいですね、
okumanさんも音楽の秋を待っているのね。
早く秋になってほしいね〜。
| naoko/okumanさんへ | 2006/08/21 6:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/852
トラックバック