<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< (真)夏の昼の夢 | main | ソフトクリームと言えばここ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ちょっとその前に・・・
まずは腹ごしらえを。




ホテルオークラ別館の裏手にサントリーホールはある。
絶好のロケーション、駐車場とランチを兼ねてオークラへ。





駐車場は前回訪れた時は無料だった。
が、いつからなのだろう、
駐車券を取って優待を受けるというシステムに代わっていた。
あの寛大さがよかったのに・・・
まぁいろいろな利用者がいるから、
それに6月からの厳しい駐車違反制度も理由なのかも。
とオークラに入ろうとしながらちょっとセコイ庶民の私。。。








オークラの中では気軽にランチが食べられる「テラスレストラン」を選んだ。
窓の外は庭園、明るい光がたくさん入ってくる。
雰囲気もカジュアル、庭園の木々の後ろはプールになっていて、
テラス席は水着でOK。
なので上手くすると楽しい景色にだって会えるのです。






暑かったので、のどを潤す一杯。
美味しい〜。
一杯だけ。
コンサートで眠ってしまうといけないから。




ランチも軽く、
たっぷり食べてしまうとコンサートで眠ってしまうといけないから。
ホットサラダプレートランチというものに。
様々な野菜がボイルされていてアツアツ、バター味の結構濃厚なドレッシングがかけられている。
サラダというよりスープとかシチューに近いボリュームを感じた。




パンはかぼちゃの甘みがある柔らかめのパン。
バターの塩味サラダとの相性がいい。




なぜこのランチを選んだかと言えば・・・
軽そうだからという理由のほかに、このセットにはデザートとお茶がついていたから。
桃のムースにグレープフルーツなどが添えられていた。
すごくオーソドックスなケーキ、ちょっと間違うと時代遅れともなりそうな・・・





以上3000円のランチセットでしたが、
アルコール代で単価を上げ、10%のサービス料と5%の消費税・・・
高い駐車場代でしたかね。。。

(コンサートが終わって、、、
 結局一時間の駐車代ですみました、800円也)




本館のロビーでひと休み。

このホテルはいつ来ても変わらない。
オークラでいつも思い出すことがある。
ある時、父が「一杯500円のコーヒーを出すところがあるんだぞ」と、子供の私を仰天させたことがあった、それがこのホテル。
以来500円のコーヒーが焼きついていた。
その頃ホテルオークラのスタンダードシングルが7000円だったと記憶している。
(ちなみに現在は36000円位)
500円のコーヒーは、子供の私にはとても贅沢で、そんなコーヒーが存在することがとても信じられなかったものだ。

それに昔、ここのショッピングアーケードを歩いた時は何てハイカラな・・・
とまるで外国のお店のようにも思えたけど、
今も変わらないショッピング街は、とてもレトロ。
どこかの時代に紛れ込んでしまったかのようでもある。

と、思い出を書いていると私はすごく昔の人みたいだ。
皆さま、恐れないでくださいませ。


鉛筆  ホテルオークラ東京  港区虎ノ門2−10−4
       03−3582−0111






| ■食 〜お台場・六本木・白金〜 | 18:18 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:18 | - | - |
コメント
オークラはプールと結婚式で行ったくらいです。
敷居高い印象ですw。
| kiko | 2006/08/21 10:37 PM |
>昔、ここのショッピングアーケードを歩いた時は何てハイカラな・・・
とまるで外国のお店のようにも思えたけど、
今も変わらないショッピング街は、とてもレトロ。

ハイカラを自負して守り続けてきたことが今ではレトロと評されるようになったこと。なんか苦笑ですね。変化することは必ずしも進歩ではないんでしょうけど時代が確実に変わっているんだなと思いました。そう言われれば料理の盛り付けもレトロな感じですね。
| tarutaru | 2006/08/21 10:57 PM |
そうですよね、
コーヒー500円時代からずっとあこがれの雲の上の場所でした。
その後ここで結婚式・披露宴をしたというオチ?があります。
思い出の場所に久しぶりに行ってみました。
| naoko/kikoさんへ | 2006/08/21 11:16 PM |
tarutaruさん、私も面白いと思ったのはまさにそこです。
ハイカラがレトロに・・・
それだけ長い年月が経ってしまったってことでもあるのですが。

変わらない・変えないというのはある意味すごいなと思ったりします。
ずっと変わらない色を守り続ける、
それが魅力にもなっていくところまで到達するってすごいですね。
| naoko/tarutaruさんへ | 2006/08/21 11:24 PM |
今日、善福寺公園でお初にお目にかかりました鳥川です。サービスセンターの方から、「がらくたすけっち」の人が、いま向こう岸へ歩いていったよと聞き、急いで引き返しました。

多分以前、公園のどこかでお見かけしているのかも知れませんが、ブログとお顔が一致しないのが常ですので、お目にかかれて幸運でした。

これからも被写体を探してウロウロと徘徊している私を見つけたら、どうぞ声をかけてください。なにしろ撮るものに行き詰っている今日この頃の私です。被写体探しに専念のあまり、ついついご挨拶を失してしまうことが多いと思いますので・・・。
| 鳥川 | 2006/08/22 6:27 PM |
鳥川さん、ありがとうございました。
サービスセンターの方に「がらくたすけっち」を押し売りしておいてよかった〜。
引き返していただきお会いできたのですね。

もうカメラもお顔も焼き付けましたので、
お見かけしました時には、被写体探しのお邪魔をさせていただきますね。(笑)
| naoko/鳥川さんへ | 2006/08/22 10:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/853
トラックバック