<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あったかいフレンチ | main | シャンパンシャワー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
駅のそばの変わりそば
秋はお蕎麦も美味しくなりますね。



始めは吉祥寺「中清」へ行くつもりでした、
駅から少しばかり距離があってめげました。駅南口すぐのところにある「ほさか」が第2プラン。

ビルの地下のお店、初めてなので不安、しかも、このビルが超古そ〜ときている。
が、外の看板はオシャレ↑ これは良いかも。。。

恐る恐る階段を下りると・・・





待っていたのはこの入り口↓よくある雑居ビルの余りキレイではない居酒屋さんみたい。
入るのにとても勇気がいる。




中も入り口同様に雑然とした感じがあった。一応全体は民芸風なのだけど。。。
私の好きな雰囲気とは遠い、だけど腰を据えることにした。











ここのお蕎麦は変わっている。五色そばというのがオリジナル。太打ち(田舎)、細打ち(せいろ)、白雪(更科)のほかに、ゴマ、しそ、柚子、茶などの変わり蕎麦があって、自由に組み合わせることもできる。変わりそばにも勇気が出ない、初めてなので田舎とせいろ2種セットにしてみた。
1種類ずつ終わりそうな頃合いで供してくれる。これはありがたいことだった。




お店の雰囲気から不安だった、期待をしていなかった。これが吉と出たのか、このお蕎麦は腰があって(意外とやるじゃん)美味しかったと思う。
田舎は太すぎたので、こちらのせいろ(細打ち)↑が好みだった。







お世辞にも素敵な店構えとは言えませんが・・・



駅にとても近いのは魅力、それに雑然とした雰囲気も吉祥寺っぽいと言えばそれっぽい。お客さまも年配の方が多いような、昔に潜ってしまったような、ある意味面白い駅そば地下の「ほさか」。
それにしても緑の看板は全然イメージが違う、、、外に出てもう一度振り返ってしまいました。


鉛筆 ほさか  武蔵野市吉祥寺南町1−4−1
            0422−48−2118


| ■食 〜お店・吉祥寺〜 | 17:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:21 | - | - |
コメント
たしかに、、看板のイメージと違いますねー。

| kiko | 2006/10/10 6:33 PM |
そう、看板に偽りは書いていないですけどぉ、
イメージではお洒落な蕎麦ダイニング。。。想像してしまいました。入り口でびっくりします。
| naoko/kikoさんへ | 2006/10/10 10:49 PM |
うふっ。
看板と大違い!

グラスがいいね?
雰囲気といい、ホントに、タイムスリップしたようなかんじだね・・・

いつも、お洒落なお店に行くのに、
たまには、いいでしょ???
| pooh | 2006/10/11 11:15 AM |
看板のイメージって大きいし強いですね。

グラスっていうか、これはどう見てもコップだべ。

うん、確かにね、面白い雰囲気だった。
お蕎麦がダメだったら、きっとここには登場していなかったね。
| naoko/poohさんへ | 2006/10/11 12:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/923
トラックバック