<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 暖簾がない・・・ | main | おしゃれセレブでごさいます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ぐっちーな」返上、「クチーナ」で。
お蕎麦屋さんにフラれちゃったので、来た道をまた、
今度は とぼとぼ・・・歩きました。

地下に、ちょっと良さそうなイタリアンを発見!
(外の看板にはリーズナブルな雰囲気がただよう、しかも、若いイケメンシェフさんの写真が・・・麺・面つながりで・・・決めた)
もうグチってません、「リストランテ クチーナ」で。





    この地下へ。




明るい店内が広がった。それに出迎えてくれるフロアマネージャーのSさんが感じいい。
もうお蕎麦のことは忘れている。。。
一番奥の、落ち着いた、すりガラスでちょっと仕切られた感じのテーブル席に案内された。






これはお得だ、とみたレディースランチに。(男性もOKなんです)
1575円で前菜(5品)・本日のパスタorリゾット・本日の魚料理or肉料理(他にプラス料金で2品あり)・ドルチェ・エスプレッソor紅茶。




このちょこちょこと少しずつ・・・っていうところがレディース向けなんだろうか。見た目以上に美味しくて、丁寧に作られていたと思う。
で、一口いただき、急遽白ワインを注文。




グラスワインですし、このお値段では仕方ないですが・・・(525円)
ちょっと学習をしましたので。。これはごめんなさい、Jokerグラスです。でも、前菜、続くお料理を美味しくしてくれました。(グラスがよかったらもっと違う)






パスタ、リゾットをシェアすることに。言わなくても取り分け皿を持ってきてくれた、これがサービスってものだ。




キノコのリゾット。お米にこだわりがあるらしい。奥出雲の仁多米なんだそう。お米の少しある粘りけとクリームの絡み具合が妙にマッチ、そこにキノコが・・・三つ巴。
彦○○さんなら・・・「優勝決定戦や〜」バランスが美味しい。




ごぼうの食感と香りが楽しめたパスタ。


雰囲気も出される料理もお値段の割にはイケテルので、美味しくて嬉しくて赤ワインに進む。(これでリーズナブルなはずのランチの価格を上げちゃって・・・)
またまた余計なお世話ですが、このグラスも先ほどと同タイプ、Jokerさん。
もったいないな。。



でも、ここでは目の前でボトルから注いでくれるのでそこは評価できます。




お魚料理は旬のワラサ?
(関東ではワカシーイナダーワラサーブリと呼ばれる出世魚・・・と後でわかりました)
オムレツ状の中に魚、凝っていた、美味しい。添えられていた生パスタが少しだったのが残念、美味。




放牧豚のソテー、リンゴのソースで。甘酸っぱい紅玉(たぶん)で、豚の旨みが引き出されていた。少し林檎が勝ってしまった感じも。







     ドルチェも期待以上でした。




半オープンのキッチンなのでイケメンシェフが見えるはずなんですが、すりガラスのこちらに座っているので、全然わかりませんでした。
質・量・雰囲気・サービス、価格以上でした。




 鉛筆リストランテ クチーナ 
武蔵野市吉祥寺南町2−8−7
0422−43−6551



  今度は私、るんるん・・・と歩きました。
| ■食 〜お店・吉祥寺〜 | 18:26 | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:26 | - | - |
コメント
kikoさんを待ち伏せ!
帰ってきてからグータイム、食べある記を見ましたよ。
kikoさん取材に行っていたんですねっ♪
| naoko/kikoさんへ | 2006/10/23 6:33 PM |
naokoさん、kikoさんの前に来ちゃいました!
毎日、本当によく食べ歩いていらっしゃいますね。
それもジャンルが豊富です。
naokoさんは、やはりフレンチがお似合いかな〜。
焼鳥は絶対似合わないです。
もうご存知のように、昨日、やっとle27octobreさんにお会いできました。
naokoさんとはいつの日か必ずお会いするでしょうから、楽しみはとっておきますね。
昨日、TBさせて頂いたのですが、
わたしの方がTB禁止になっているので、
相互TB出来なくてすみませんでした。
naokoさんのところは、承認後に載せるのでいいのですが、こちらは迷惑TBが多くて制限しちゃいました。
今日の鳥川さんのHPで、しなちゃんが泳いでました。
やっと一人前のガチョウさんになってきましたね。。。

| Mahalo | 2006/10/23 8:14 PM |
待ち伏せされちゃいましたー(笑)

はい行きましたヨ。うちの記事の方がお子様チック
じゃないですか〜経験の差ですね(汗)。

イケメンシェフ?なんですかー。
今度チェックしますw。
| kiko | 2006/10/23 8:22 PM |
>しかも、若いイケメンシェフさんの写真が・・・麺・面つながりで・・・
>決めたもうお蕎麦のことは忘れている。。。

麺だけに繋がりもだいじって・・・。naokoさんの切り替えの早さにはMENもたじたじとか?

>ごぼうの食感と香りが楽しめたパスタ。

日本人の味覚には驚きでしょうね。美味求真の精神には国境がありません。

| tarutaru | 2006/10/23 10:01 PM |
あれ〜Mahaloさんだ〜。
似合うかどうかはさておき・・・
デザートが一番なのはフレンチ、それにワインが美味しいのもフレンチですね!
焼き鳥いいですね、鶏肉は好きです、焼き鳥も好きです。
ブログ記事に未登場なのは焼き鳥屋さんとラーメン屋さんかも。。。

le27octobreさんに先を越されちゃいました。
次は私だわ、って私しか残っていません。

TBでびっくりしました。あの木があんなに立派な実をつけていたんですもの。Mahaloさんもいろいろな場所でいろいろなものを撮られていますね。

鳥川さんの、しなちゃん、見ました!
パチパチ・・・
それにその前に更新されていたボート(伏せられた鉄格子の中の)、同じ場所、同じボートでも雰囲気が違って面白かったです。
鉄格子が素敵に組み込まれていました。スマートな構図、いつもなるほど〜って、楽しいですね。


| naoko/Mahaloさんへ | 2006/10/23 11:04 PM |
kikoさん、お待ちしていました。

私の場合、お笑い系に行ってしまいそうなので、注意が必要です。
イケメンにkikoさんが反応してくると思ったんですけど・・・ご存知ではなかったんですね。
写真、外にあった、ではそう見えるんです。
今度、教えてくださいね。。
| naoko/kikoさんへ | 2006/10/23 11:08 PM |
tarutaruさん、そうですよ〜。
麺はつなぎも大事だし、切れもね。
そう、それにもたもたしてると伸びちゃうでしょ。(笑)

ごぼうって、外人さんにとっては不思議な食べ物ですよね。
根っこ?木のようだ〜、でしょうね。それに見かけも美味しそうとは言えないし。
| naoko/tarutaruさんへ | 2006/10/23 11:14 PM |
>鳥川さんの、しなちゃん、見ました!
>パチパチ・・・
しなちゃん(シナガチョウ)、水に放されると、一心不乱にかなりのスピードで、岸沿いに30メートル近くを1分以内で泳ぎました。
岸に上がる場所が決まっているのが面白いです。途中で上がるズルをしない律義者です。

>・・・・同じ場所、同じボートでも雰囲気が違って面白かったです。
naokoさんがレンズを鉄格子の中に入れて撮影されていたので、私は逆に鉄格子を入れ込んで撮ってみました。
左奥にある電気洗濯機が邪魔でした。naokoさんもあれをどう隠そうかと苦労されたと思います。
あの裏返しのボート数艘は、夏からあったような気がします。
| 鳥川 | 2006/10/24 7:32 PM |
鳥川さん、コメントまでチェックしてくださったんですね。ありがとうございます。

しなちゃん、一分以内ってところ、一生懸命な姿・・・可愛いですね。
>ズルをしない律義者、
鳥川さんがおっしゃるだけにとても説得力あります。

わかります、洗濯機ありますね〜。あれを入れることも考えたけど、やはりポイントが絞りきれなくて難しいし。切るしかありませんね。
鉄格子の存在感、高さ・広がり・光の感じが素敵でした。
| naoko/鳥川さんへ | 2006/10/24 11:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naonao55.jugem.cc/trackback/943
トラックバック