<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
杉並HOTすぽっと


ここは今、杉並区で最も熱いところです。





潜入します!





地下へと進むと中庭もあった・・・。





続きを読む >>
| | 21:58 | comments(6) | trackbacks(0) |
(変形)ハテナバトン
チャーミングで心優しい「小可愛いな毎日」の伊藤かなさんより
ハテナバトンを回して頂きました。
回答に支障ばかり、困ってしまってバトンを温めました。
走ってもいないのに汗・・・
でも、面白そうなので変形バトンにして遊んでみました。



ごめんなさい。
私、アンカーだったのですよ!?


△名前は?

naokoです。

おいくつですか?


ほやほやの5月10日生まれ
うふっ、バラの数を数えてくださいね。

目指す女性は・・・
黒木瞳さんって言ったら、すでに私が通りすぎた道を行く女性。
なので、森光子さん、
ではちょっと遠いな〜。
吉永小百合さんを目指したいと、この頃口にしています。
(小百合さんも早稲田ラグビーファンです。仲間にして?強力なライバルです!)



い歓Χ箸蓮

ひろーく言えば外食産業の一端にいます。

イ桓駝は?

土と遊ぶ・写真を撮る・旅行する・食べる・・・そしてブログにする。



好きな異性のタイプは?



分別のある人!


っていうのはできすぎですね。
この沖縄で撮った写真をいつか使いたいと思っていたのです。出番がなくて・・・。

ホントは森を照らす太陽のような人。
これにぴったりくる画像がありません。。。



特技は何?


助手席でシャッターを切ること。



ブレブレですが。

と、居眠りも特技。




┿餝覆浪燭持ってますか?

(取った順に)
大昔のことで意味なし・英検2級
看板だけの草月流
ゴールドの身分証明書・運転免許
頭の体操で取った漢字検定2級

好きな食べ物と、嫌いな食べ物は?

好きな食べ物、これだけはいろいろあって、困ります。
今までにボツになった画像を集めてみても、これですよぉ。







嫌いなもの、唯一イカがダメです。煮ても焼いても生でも、燻製でもつまみ菓子でも。

貴方が愛する人へ一言

「いつもありがとう」


| | 17:27 | comments(10) | trackbacks(0) |
年の数の薔薇!?
   確か・・・


夫は年の数だけ、と言ったような気がした。
2回数えてみた、おかしい全然足りない。
ケチったんだな、
でも、まーいいか〜と、この日ばかりは思うことにした。



突然の息子からのプレゼント・・・



イタリアン。(Trenta Tre 33 antica trattoria)
このほうぼうがメインだったおまかせコース。
白身のきれいな魚に、アジアンが漂う味付け、香草やナンプラーのような香りがする。存在感があった。





取り分けスタイルで前菜(冷・温)が4皿もあった。中では珍しいうずらのマスタード焼きが美味しかった。デザートのほわほわティラミスも美味。

ランチに来た時とはまた雰囲気が異なっていた。
吉祥寺駅から離れた場所のせいにしても、平日の夜3組の客というのは寂しい。
休日のランチ時の活気ある風が流れ込んでいない、ちょっと心配にもなる。照明が夜にしては明るいような気がした。


カンパリと赤ワインとイタリアン、息子からのプレゼントは美味しい時間、幸せな誕生日が過ぎた。
たくさん食べ、おまけに年もくってしまったわ。


| | 16:23 | comments(6) | trackbacks(0) |
もしもーし
私にとって新しい一年が今日から始まります。


亀のように長生きしよう〜っと
とは思わないけど

亀のようにゆっくり歩こう〜っと
というのもいいな

亀ってすごいね〜
水の中でも陸でも息ができちゃうんだよ
| | 12:29 | comments(8) | trackbacks(0) |
お片づけ


ぐぃ〜〜〜ん   あっという間に片づきました

びゅ〜〜〜ん   あっという間に着かないかなぁ

自動車これから夜間走行、関越自動車道を走ります。


7日には帰ります、皆様お元気で!
またお会いしましょう。

| | 22:11 | comments(7) | trackbacks(0) |
さくらもおわり・・・


お気に入りの桜のお皿です
東京はすっかり葉桜になってしまいました
これを使うのも今年最後かなぁ・・・
そう思いながら食卓に最後の花を咲かせました







明日の更新はお休みの予定
ひょっとするとまた桜に出逢えるかも・・・
そう思いながら出掛けます

皆様もどうぞよい週末をお過ごしください。
最後になりました、いつもアクセスいただきありがとうございます。
そうそう、このブログの桜テンプレは、季節感を無視してしばらくこのままでいきますね。
| | 21:29 | comments(6) | trackbacks(0) |
逆立ちが得意
             

最近、ヒットだと思ったもの。「逆さケチャップ」

これは画期的ではありませんか? まさに逆転の発想ってやつ。
すでに歯磨きのチューブなどはスタンディングタイプが普通ですが、食品ではね。
知恵としてやってはいたけど、、、一見何でもないことが商品化されているところが面白いっていうか、目からウロコっていうか。
キャップも大きくて安定感があるのに加えて、液だれしないノズルが使われています。この逆転アイデアで、ハインツはケチャップの売上を伸ばしたそうな。




「私も・・・逆立ちしてみます!?」

 

    いや〜ん、ううっ気持ち悪い〜。何かひらめき浮かぶかと思ったけど・・・たらーっ     


| | 17:43 | comments(9) | trackbacks(0) |
いつもはカメラマンが・・・
   今日はひょんなことから被写体になったのです。たぶんこれは成人式以来のこと。



  (framlings麻布店店内)

長年、お世話になっているスタイリストの金子知美さん、去年「お店HPのスタイリスト作品に載せたい・・・」と言われ、余り考えもせずに「お役に立てるのなら・・・」と返事してしまっていた。あとでそのページを見たら、髪型だけかと思っていたら顔もばっちりの美しい若い女性ばかり、どーしよう。

その撮影の日が今日だった。金子さんのいる乃木坂店でカット&ブローが終わり、麻布店に移動。彼女は持参した大っきなメイク道具をおもむろに出す、お化粧から始まった。
やだやだ〜え〜?と駄々をこねる私。だって目の前の鏡の中の私は、どんどんすごい厚化粧になっていくの汗
「大丈夫、これで普通に写るんだから」と彼女。
「本当?大丈夫なの?」こんなやりとりのうちメイクが終った。
どう見ても、そこにいるのは鈴木その子では!?



                   カメラは撮る方が簡単よ!!  楽しいし。
(撮影の間、金子さんに私のKissを渡す。彼女、とっても楽しそうに撮っていました。今日の画像はすべて金子さん撮影、後でトリミングしました。)





今日のカメラマンは、麻布店ディレクターの泉洋二さん。この若い素敵なお兄様がファインダーを覗く。どきどき、もう調子は狂いっぱなし。NikonD70を操るその姿に見とれながら、私はどこを向いたらいいのか・・・ユニークな泉さんの会話でとても楽しい時ではあったけど・・・撮られる側って・・・撮る方が楽だ。ふ〜何とか撮影が終った。




金子さんの作ったヘアスタイルの雰囲気を壊さずに、使える写真が撮れているといいのだけど。もうモデルはどうにもならないので、トリミングや修正やら、後の最新テクに期待しよう!(よろしくお願いします)
それにしても、厚化粧は重かった、普段の3倍の重さがあったと思うたらーっ




| | 17:47 | comments(11) | trackbacks(0) |
どーしよう!? たって・・・
                あとの祭り!



優勝パレードの日に配られた
「早稲田スポーツ」と
うちわ→




<パレードの余波>
 
21日(土)は夫が一泊の社内旅行(九州地方を集めた)で朝早くから沖縄へ。雪のため2時間位飛行機は遅れたそうだけど。また沖縄か〜、半分仕事とは言え羨ましさがあった。しかし、そこはパレードの日、もし夫がいたらくっついてきて呆れ顔になって・・・あちこち動き回る私と はぐれるのがオチだ。これはいなくて幸い(ふふふ)、自由に動き回れたあの日。

さて、昨日22日、夫が無事に帰宅、飛行機は平常どおりの運航だった。いつもは手にしないはずのスポーツ新聞を私に手渡す。
「あ〜早稲田のパレード、記事になってるね。A紙はどこにも載っていなかったよ」と、私は言いながら写真を目にする。
ぎゃぁ〜!!なにこれ!!どうーしよう!・・・やだー私だ。」写真の中に私がいた。どう見ても私が。パレードの先頭集団にちゃっかり写っている。「ウォーリーを捜せ」どころではない、超簡単さ。うそっ〜!私、カメラマンとして参加していたのにぃ。

この驚きの騒ぎはしばらくうちの中で収まらなかった。新聞をその部分一枚だけもらってきた夫は楽しげだ。

いつもは見ないスポーツ新聞をたまたま飛行機の中で見ていたそう。それがたまたま写真が掲載されていた某スポーツ新聞。
写真を撮る身なのでよくわかるが、たった一枚を載せるためにどれだけの写真を撮ったことだろう、その中のたまたま一枚。

その写真は白黒、B6くらいの サイズがありそう。白黒ゆえ、雪が際立っている。「荒ぶる吹雪のパレード」にふさわしい。
私は、身内だからすぐに判断できるのだと思うことにした。偶然がいろいろ重なって、私を驚かせる沖縄土産となった。これから、追っかけはもう少し控えめにしよう、ヘンなオバサンにならないようにしなきゃ、とちょっぴり反省している。 


| | 17:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
それにしても・・・
 「空に誓い」 「空に近いハト」



それにしても・・・
        昨日の空がこんなにも青かったとは。   





         どこかに雲の一つもほしいぐらい。



「きみはつかめないほど魅力的」


それにしても・・・
きみにこんなにも悩まされるなんて。
文字に気持ちを表そうと思って試みた、さっき夕方。PCとにらめっこになってしまった。
(再度PCに向かいました・・・)

つかみどころがなく、小さい(原題は Le Petit Prince)のに大きすぎる「きみ」、
星の王子さま。
と、匂ってくる「きみ」「あなた」、翻訳者 池澤夏樹さま。(昨年8月に出版)  


















「星がきれいなのは、見えないけれどどこかに花が一本あるからなんだ・・・」と、きみは言う。

「ここがきみが住む星だから、それで好きなんだって気がついた。他の星にはきみがいない」・・・『きみが住む星』(池澤夏樹著)で。

「きみ」がどこか、ここでつながっているような、そんな気がした。



| | 21:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>