<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ひぇひぇ〜列島
   ひぇひぇ〜列島は各地から大雪の便りです。


乗ってはいけない自転車に・・・
ぶるぶるっ〜
脳みそが凍りつく。
頭がカンコンしてくる。
体の中を北風がすり抜けて、内臓だって凍えてしまった。
やっと、今・・・解凍中、徐々に。。。(お待ちください)


救われるのは空が真っ青で綺麗なこと、
それにアロエの花の 
のほほ〜んとした伸びやかさ。
ここだけは太陽みたい、去年に続き今年も咲いています。









<ちょっとアロエ>
日本でなじみが深い「キダチアロエ」は南アフリカ共和国が原産地。ユリ科アロエ属、語源はアラビア語のロエ、苦いという意味だそう。
面白いのは「カム植物」なのだって。

夜間は気孔を開いて二酸化炭素を吸収して有機酸(リンゴ酸)を生成、日中は気孔を閉じて、夜間生成した有機酸を利用して光合成、糖を作る。普通の植物とは昼夜逆転している植物、これがカム植物とか。(カム人間も最近多くなりましたね!??)



| みどり・木・ 花・草 | 17:47 | comments(6) | trackbacks(1) |
移りゆく季節
   今日は小雪とか。



今年はたくさんとれたよ、たぶん(って数えていない)500個くらいとったよ。
柿にもそろそろ飽きてきた。
百目柿がラスト、この柿は渋柿らしいけど、とっても甘いの、なぜ?
あと20個くらいで今年の柿も終わり。




   柿の次には・・・






温州みかん。
 甘酸っぱい冬の香りがやってきました。





   
| みどり・木・ 花・草 | 21:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
すすきのつづき
    今日は雨。土曜日、こんな青空があったなんて信じられない・・・。















この美しさ、ありえな〜い! 時刻はちょうどお昼、日差しが暑くて眩しくて、風も心地よい、半袖がよいくらいの箱根。
すすきも気持ちよさそうに風に吹かれて太陽と戯れていた。朝陽を浴びたところも、夕陽のシルエットも、月夜の影の・・・すすきもいいだろうな。ずっとここで戯れていたいくらいだったけど。。。(お腹も空いた、置いて行かれそう・・・待ってぇ!)
| みどり・木・ 花・草 | 08:55 | comments(7) | trackbacks(0) |
とりあえず一枚。
   ただいま! 天気予報は大外れ、昨日箱根で。



   すすきのお山がありました、山が海原のように波打って。
   すっと伸びたそのゆらゆらの存在感ったら、他にはありません。
   風に合わせて、光を浴びて。
   そよそよ、きらきら・・・こんなにたくさん、初めて見ました。
| みどり・木・ 花・草 | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
オレンジ お〜レンジ
   オレンジ色の秋が咲いています。
















悲しいことに、雨続きで辺りに香る間もなく散ってしまった金木犀。甘い香りは、普段ならこの季節のこの短いひととき、鼻をくすぐってくれるんだけど。。。





どっさり収穫しました。雨に濡れた柿はぴかぴかオレンジ色だった。





葉っぱもすごい。



秋色オレンジに染まっています。一枚一枚が全部違う!その一枚の中にも複雑な色合い、表情があって。秋って深い。
| みどり・木・ 花・草 | 16:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
雨もまた・・・
   雨は雨で、また別の景色を運んでくれます。




    ・・・こうして秋が深まっていく。




画像とは無関係です。
今、今日買ったサザン・オールスターズの「KILLER STREET」(待ちに待ったアルバム、本日発売)を聴いているのですが・・・私って、同時に二つのことはできないみたい。何だか調子狂って、自分の言葉が全然浮かんでこない。。。サザンは本当に同年代、というか同級生、この不思議な感覚、同じ時代を生きているっていうのか。全身の血が騒いでしまい、、、聴き入ってしまい、サザン色です。
あー、ついにラストまで来ちゃいました・・・だめだ、これにて失礼。
     
     甘い残香 消えぬ面影
     涙が頬にキラリ
     滲んだ星がキラリ
     遥かな影がユラリ
| みどり・木・ 花・草 | 18:05 | comments(10) | trackbacks(2) |
空がとっても青いから・・・
      昨日は、あのキレイな空に誘われて石神井公園まで歩きました。





気持ちよい風に吹かれて・・・
このススキはとても背高ノッポだった。



石神井公園には二つの池があります。こちらは石神井池、ボート遊びができ、どちらかと言うと開放的でにぎやかな雰囲気。








道を挟んで西側が武蔵野三大湧水池の一つ、三宝寺池。こちらは沼や沢などの植物群や水鳥、野鳥などが観察できます。カメラマン、絵を描いている人達がいるのはこちら。
| みどり・木・ 花・草 | 18:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
さるかに合戦
                気持ちのよい秋空が広がっています。


あ、あれは かにだ!!
さるは・・・ この私!?








今年、我が家の柿は大豊作、枝もたわわ。
これから、さるかに合戦ならぬ「ひとからす合戦」が始まります。油断をしていると、からすに先を越されてしまう、ホントこれは合戦、戦いです。


| みどり・木・ 花・草 | 15:48 | comments(6) | trackbacks(0) |
それぞれの秋色
  ちっちゃな秋色が実っていました。 「なんの実?」






可愛い、光ってる、
宝石のつぶみたい。









突っついてみたくもなる、
口に入れてみたくもなる。
・・・だって、綺麗でとても美味しそう!
(私だけ?)







人や蝶や・・・を楽しませてくれた花のあとにしっかり結んだこれらの実。今度は鳥たちやらを魅了するのでしょうか。自然は、季節は、確かに歩を進めています。
| みどり・木・ 花・草 | 17:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
踊る秋、舞う赤
    庭で見つけた赤い秋に・・・



     ドキドキした。
     まるで、華麗でしなやかに踊るダンサーのようだったから。
     情熱的に舞う。彼女はラテン系。





  
 曼珠沙華。花のあるときには葉がない、花と葉は決して出会うことがない・・・
 韓国では「相思華」サンチェと言う。(去年のブログから)
 赤い涙の軌跡が舞う。彼女はアジア系。
| みどり・木・ 花・草 | 17:29 | comments(5) | trackbacks(0) |
<< | 2/9PAGES | >>